本文にジャンプします
メニューにジャンプします

凍結から水道管を守りましょう

更新日:2018年1月31日

防寒対策をしましょう

 気温がマイナス4℃以下になると、水道管やメーターが凍って破損することがあります。
 これを防ぐため、次のような対策をしましょう。

・水道管や蛇口を毛布などを巻き、ぬれないようにビニールなどで覆う
水道蛇口イメージ

・布や発泡スチロール片などをビニール袋に入れ、水でぬれないように口をしっかり閉めたものを、メーターボックス内の管やメーターを保護するように詰める
水道メーターイメージ

水道管が凍ってしまったら

・水道管や蛇口にタオルをかぶせ、ぬるま湯をゆっくりかける(熱湯をかけると破裂することがあります)
・水道管が割れて漏水したときは、メーターボックス内の止水栓を閉めるか、漏水部分にテープを巻きつけるなどの応急処置をして、市の指定給水装置工事事業者へ連絡してください。

 リンク

可児市指定給水装置工事事業者一覧表