本文にジャンプします

【岐阜県よりお知らせ】イベント開催等における感染防止安全計画等について

更新日:2022年3月18日

 令和3年11月25日から、イベント主催者等は、岐阜県内で参加者が5,000人(かつ、収容定員設定ある場合は収容率50%)を超えるイベントを開催する場合、岐阜県に「感染防止安全計画」を提出し、確認を受ける必要があります。

 また、「感染防止安全計画」の提出が不要であるイベントについても、イベントホームページ等に感染防止対策チェックリストを公表するなどの対応が必要となります。
 まん延防止等重点措置又は緊急事態宣言措置の実施期間中は人数上限があるなど、詳細については、岐阜県公式ホームページにも掲載されておりますので、ご確認の上、ご対応くださいますようお願いします。

詳しくはこちら→岐阜県公式ホームページ内「イベント開催等における感染防止安全計画等について」

※上記岐阜県公式ホームページ内に計画書様式等掲載されていますが、感染防止対策チェックリストについてはパワーポイントデータとPDFデータのため、エクセルデータを掲載しておきます

エクセル→感染防止対策チェックリスト

※令和4年3月18日更新:国の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」の改定並びに関連する国事務連絡により、イベント開催等における制限内容が変更となりました。(詳細は岐阜県公式ホームページへ)


イベントの開催制限に係る基準等は、こちらのページをご覧ください。
※イベントとは、事前予約制、チケット販売、時間指定(○時~〇時まで)等の方式で不特定多数に向けて集客する単発の興行等(演劇、音楽コンサート、スポーツイベント等)を指します。(祭り、花火大会、野外フェス等も含みます。)