本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【荒川豊蔵資料館】特別展「清荒神清澄寺コレクション荒川豊蔵作品展」開催中

更新日:2021年10月9日

kiyosikoujinten2021 chirasi omote

・チラシダウンロード(おもて)

・チラシダウンロード(うら)

展示概要

 清荒神清澄寺(兵庫県宝塚市)は、平安時代中期に創建された古寺名刹で、美術品の蒐集でも知られています。

 清荒神清澄寺が所蔵する荒川豊蔵コレクションは、初期から晩年までの代表作が網羅されており、半世紀にわたる豊蔵の作陶の歩みを語るに相応しいものです。美濃桃山陶「志野」「瀬戸黒」の第一人者としての豊蔵はもちろんのこと、得意な画力を発揮する豊蔵など、多才な姿を見ることができます。

 豊蔵の人柄や作品に魅せられ蒐集したという先代の法主とは、鉄斎愛好家同士という縁もありました。この縁による全面的なご協力のもと、荒川豊蔵作品42点が里帰りします。

 世界に注目される国際陶磁器フェスティバル美濃'21の開催に合わせ、清荒神コレクション展としては過去にない規模での開催となります。

 

開催期間

令和3年10月1日(金曜日)から11月28日(日曜日)

 

開館時間

午前9時30分から午後4時(最終入館時刻は午後3時30分)

 

休館日

期間中の毎週月曜日

11月4日(木曜日)

11月24日(水曜日)

 

入館料

〇一般:210円

〇団体(20名以上):お1人150円

〇共通入館券:310円 

 共通券は、可児郷土歴史館、戦国山城ミュージアム、荒川豊蔵資料館の3館から2館を選んで入館できます。1館目の入館日から1年間有効です。プレゼント付きのお得な入館券です。

〇高校生以下:無料

〇障がい者:全額免除(手帳を提示願います。付き添い人1人も対象とします。)

 

 

 オリジナルグッズをプレゼント中

 特別展期間中は、日替わりで荒川豊蔵資料館オリジナルグッズをプレゼントします。

 この機会に、是非、ご来館ください。

original goods 01original goods 02

 

 

7館共通入場券「セラミックバレーぐるっとパス」の適用について

 特別展の開催期間中は、「国際陶磁器フェスティバル美濃'21」で発行される7館共通入場券「セラミックバレーぐるっとパス」をご利用いただけます。ご利用方法は、「国際陶磁器フェスティバル美濃'21」の公式ウエブサイト(https://www.icfmino.com )をご覧ください。

 

 適用期間:令和3年10月1日(金曜日)から12月26日(日曜日)まで

 

ギャラリートーク(学芸員による展示作品解説)

10月17日(日曜日) 午後1時30分から30分程度

11月13日(土曜日) 午後1時30分から30分程度

入館料のみで参加できます。

 

 

主な展示作品

 

志野茶碗 銘随縁  鼠志野梅絵茶碗

 志野茶碗 銘随縁 昭和52年           鼠志野梅絵茶碗 昭和33年頃

赤絵丸紋図花入   備前水指

 赤絵丸紋図花入 昭和16年            備前水指 昭和52年

※すべて荒川豊蔵作、清荒神清澄寺蔵

 

新型コロナウイルス感染症対策のため、開催の有無・方法をやむを得ず変更する場合があります

 開催の有無・方法に変更が生じたときは、このページでお知らせします。
 皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。