本文にジャンプします
メニューにジャンプします

講座内容(令和元年度)

更新日:2019年12月16日

環境楽習塾

第1回 7月30日開催

 暑い夏の日に身近な里山を利用して、自然について学びました。
 参加者の子ども達は講師の話を真剣に聞き樹木の見分け方を学び、実際に山を歩く中で自然の観察をしました。
 その他にも、サワガニや大きなキノコを見つけたりと子ども達は興味深々に触れていました。
環境学習の様子環境学習の様子

環境楽習塾「里山を歩こう」開催記録(pdf 499KB)

第2回 8月21日開催

 前回同様に暑い中での学習になりましたが、子どもたちは元気に里山を楽しみました。 
 山を歩き大岩からの眺めを楽しんだり、虫取り網を使い生き物を捕まえたりと里山の自然に親しんでいました。
 また、森の木を使って工作し的当てをするなど自然の材料を使った遊びにも挑戦しました。
学習の様子的当ての様子

環境楽習塾「里山で遊ぼう」開催記録(pdf 585KB)

第3回 10月27日開催

 環境楽習塾【実践編】として、「森の健康診断」で里山の森林について学びました。
 午前は、森林と環境と簡易な測量方法について映像や資料を見ながら学び、午後から
 は、山の中に入り午前中に学んだ測量や、実際に伐採などを行いました。
 参加者のみなさんは、初めて聞く話も多くとても興味をもって話を聞いていました。 
写真1写真2写真3

環境楽習塾 実践編「森の健康診断」開催記録(pdf 637KB)

第4回 11月3日開催

 秋の環境楽習塾では森の中で拾ってきた材料を使い工作を楽しみました。
 山で木や枝、木葉、ドングリなどを拾ってきて、コマやドングリの飾りなど思い思いに作品を
 作っていました。
 子どもだけでなく,お父さんお母さんも夢中で作品を作っている姿が印象的でした。
写真2写真3写真1

環境楽習塾「里山の素材を使ったものづくり」開催記録(pdf 425KB)

第5回 12月8日開催

 秋の環境楽習塾では、「木材の使い方を学ぼう」ということで、市内にある株式会社 小

 林三之助商店へ見学に行きました。

 座学で木材の文化や歴史などを学習し、その後加工工場へ向かいました。木材が加工され、

 さまざまな商品ができる工程を説明してもらい、広大な工場や初めて見る機械にみなさん

 とても興味深げでした。

画像1画像2

画像3

環境楽習塾「木材の使い方を学ぼう」開催記録(pdf 902KB)


※この講座は、「平成31年度清流の国ぎふ森林・環境税外部サイトへのリンク」を活用しています。
清流の国ぎふ