本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和2年度 狂犬病予防集合注射日程表

更新日:2020年3月25日

犬の飼い主の皆さんへ

狂犬病の予防注射を受けましょう

 生後91日以上の犬は、登録して狂犬病予防注射を毎年1回(4~6月の間で)受けることが、義務付けられています(室内犬も含む)。それに伴い、市は獣医が市内各地区に出張して注射をする、集合注射を以下のように実施します。愛犬のためにも予防注射を必ず受けましょう。

集合注射を受けるには

  • ■費用 (1頭当たり)

登録済みの犬=3,200円

新規登録が必要な犬=6,200円

※お釣りがいらないようにお願いします。

  • ■持ち物 案内はがき(登録済みの犬の飼い主には3月中旬に発送しました)
  • ■注意事項
    • 犬をしっかり押さえることができ、健康状態を把握している人が連れてきてください。
    • 会場には犬が多く集まります。必ずリードは短く持ち、犬同士を近づけないでください。新型コロナウィルスの影響もありますので、感染症予防対策は各自でお願いします。
    • 健康に不安がある犬や高齢犬は、動物病院で問診・注射を受けてください。
    • 予防注射の実施後は、犬の鑑札と令和2年注射済票(赤色)を犬の首輪などに取り付けてください。
    • 案内はがきを持参していない場合も注射を受けることはできます。会場で申し出てください。
  • 集合注射日程表は以下のPDFをご覧ください。

    令和2年度 集合注射日程表(pdf 71KB)

集合注射ができない場合

動物病院でも受けることができます。その場合も案内はがきを持参してください。