本文にジャンプします
メニューにジャンプします

事業者の皆様へ新型コロナウィルス感染防止対策のお願い

更新日:2021年12月1日
【岐阜県より事業活動の再開・継続に伴う感染防止対策(マニュアル作成)のお願い】

 事業者の皆様におかれましては、事業活動の再開や継続にあたり、お客様や従業員を新型コロナウイルス感染症から守るためにも、感染拡大を防止するための対策を徹底していただく必要があります。
 内閣官房の「新型コロナウイルス感染症対策」HPでは、感染予防のための様々な情報が集約されています。その一つに、業界団体が作成した、コロナ禍で感染拡大防止と事業活動を両立させるための「業種別ガイドライン」があります。
 各事業者団体及び各事業者におかれましては、「業種別ガイドライン」等を参考として、具体的な「対策ガイドライン」や「運営マニュアル」を作成していただき、感染防止対策を徹底していただきますよう、お願いします。
 特に、これまでにクラスターが発生するなど感染リスクが高い業種(接待を伴う飲食店、カラオケ店、ライブハウス、スポーツジム)については「業種別ガイドライン」等に沿ったマニュアルを作成いただき、市町村へ提出し、確認を受けていただきますよう、よろしくお願いします。

詳しくはこちら(岐阜県ホームページ内)

【事業者の皆さまへ】事業活動再開等に伴う感染防止対策


【可児市内事業者の皆様へ】

 可児市内事業者の方々の内、感染リスクが高い業種(接待を伴う飲食店、カラオケ店、ライブハウス、スポーツジム)のマニュアルの提出先は、市健康増進課(可児市下恵土の子育て健康プラザマーノ2階)です。提出後、 飲食業に属する事業者の方については、岐阜県による実地の見回り調査を行い、適切な感染防止対策の実施を確認後、岐阜県からミナモステッカーが交付されますが、飲食業に属さない方については、提出時に市健康増進課から交付します。

 なお、岐阜県のステッカーについては、上記マニュアル提出を要する業種以外の方々も、宣誓書等の提出により取得できます。(市の観光交流課で対応しています。)

詳しくはこちら → 新型コロナ対策実施店舗向けステッカーについて