本文にジャンプします
メニューにジャンプします

事業者の皆様へ新型コロナウィルス感染防止対策のお願い(岐阜県の行動指針について)

更新日:2020年8月27日

※令和2年8月27日より、感染症対策をしている皆様に掲示をお願いしていた岐阜県作成のポスター配付は終了となり、6月26日から開始したステッカー配布(申請手続要)のみとなりました。(感染症対策マニュアル提出が必要となる業種の皆様も、ステッカーのみとなります。)

      

【市内事業者の皆様へ岐阜県及び可児市からのお願い】

 政府は、新型コロナウィルス感染症に係る岐阜県の緊急事態宣言及び特定警戒都道府県の指定を、令和2年5月14日に解除しました。

 これに伴い岐阜県は、令和2年4月18日から実施されておりました休業要請等の緊急事態措置を5月15日から緩和しましたが、事業者の皆様におかれましては引き続き「岐阜県コロナ社会を行く抜く行動指針」に基づいて、感染防止対策を徹底し、岐阜県が作成したポスターの掲示をお願いしております。

 詳しくはこちら(岐阜県ホームページ内)→【事業者の皆さまへ】事業活動再開等に伴う感染防止対策

 なお、5月25日に新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が全面解除となりましたが、5月15日から岐阜県が実施している上記感染防止対策は、6月1日以降も継続されることとなりました。

 詳しくはこちら(岐阜県ホームページ内)→緊急事態宣言全面解除に係る岐阜県の対応について

 以上により、休業要請を引き続きお願いしている業種(接待を伴う飲食店、カラオケ店、ライブハウス、スポーツジム)については、行動指針に沿って作成したガイドラインやマニュアル等を、市(健康増進課)を経由して岐阜県へ提出することで、それぞれの業種に応じたポスター(上記のポスターとは別のもの)をお受け取りいただいて事業を再開していただくこととしております。詳しくは岐阜県庁相談窓口(以下)にお問い合わせください。

岐阜県庁「コロナ社会を生き抜く行動指針」に関する相談窓口

電話 058-272-8115

受付時間 8時30分から17時15分

【令和2年6月26日以降】上記ポスターとは別に、岐阜県はステッカーも作成しました。入手には手続きが必要ですが、休業要請を引き続きお願いしている業種(接待を伴う飲食店、カラオケ店、ライブハウス、スポーツジム)については、行動指針に沿って作成したガイドラインやマニュアル等を、市(健康増進課)を経由して岐阜県へ提出することで入手できます。

 詳しくはこちら → 新型コロナ対策実施店舗向けステッカーについて