本文にジャンプします

農地中間管理事業

更新日:2016年1月12日

農地中間管理事業とは

 農地中間管理事業とは、新しい農地の貸し借りの仕組みで、「農地中間管理機構」が農地の中間受け皿となり、耕作を続けることが難しくなった農地を機構が借り受け、担い手がまとまりある形で利用できるよう貸し付けを行う事業です。
農地中間管理事業パンフレット(pdf 841KB)

農地の出し手を募集

1 募集期間  随時募集しています。
2 借受条件等 
  ・対象農地は「農業振興地域」内の農地となります。
  ・利用が著しく困難な遊休農地等や、受け手が見込まれない農地は借受できません。
  ・機構への農地の貸付期間は、概ね10年以上が基本となります。
  ・農地の貸付先(受け手)の決定は、公社(機構)へ一任していただきます。
  ・公社(機構)が借り受けてから2年間を経由しても貸付先がきまらない場合などは、契約を
   解除する場合があります。
3 提出書類
  ・貸付希望申込書及び貸付希望農地一覧(xlsx 31KB)

      ・貸付希望申込書(pdf 103KB)
  ・貸付希望農地一覧(pdf 111KB)
4 応募方法
  上記提出書類に必要事項を記入し、以下の窓口に提出してください。

農地の受け手を募集

1 募集期間  随時募集しています。
2 募集区域  可児市全域
3 提出書類  
  ・借受希望申込書(xlsx 32KB)

      ・借受希望申込書(pdf 125KB)
4 応募方法
  上記提出書類に必要事項を記入し、募集期間内に以下の窓口に提出してください。
  受け手パンフレット(pdf 3461KB)
  

関連リンク (詳細について)

岐阜県農地中間管理機構