本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和元年度可児っ子体験フェスティバルの様子

更新日:2020年1月29日

1月26日(日曜日)に「可児っ子体験フェスティバル」を開催しました。

 可児市でボランティアや体験活動をおこなっている青少年育成団体が、さまざまな体験コーナーを開いたり日頃の練習の成果をステージで発表しました。
 当日は、464人の来場者がイベントを楽しみました。
会場の様子

可児市少年少女合唱団

 可児市少年少女合唱団では、ミニコンサートを4回おこないました。
 歌と踊りの楽しいステージで、会場が一体となりました。
 体験コーナーでは、毛糸などを使ったポンポンづくりをおこないました。
少年少女合唱団

ガールスカウト

 ガールスカウトは、自然のものを使ってかわいらしいマスコットをつくるネイチャークラフトをおこないました。
 ガールスカウト

ボーイスカウト可児第1団

 ボーイスカウト可児第1団は、ステージで手旗信号の発表をしました。
 体験コーナーでは、ウッドメダルづくりと折り紙をおこないました。
 

NPO法人 生涯学習かに

 NPO法人 生涯学習かにでは、ペーパー芯を使った昆虫づくりと紙ひこうきづくりをおこないました。
 生涯学習かに 

可児UNIC(ユニック)スポーツクラブ

 可児UNIC(ユニック)スポーツクラブは、春里と中恵土のチアダンスチーム、下恵土と広見のヒップホップダンスチームのステージ発表で会場内を盛り上げました。
 体験コーナーでは、バルーンアートをおこないました。
 ユニック

可児市レクリエーション協会

 可児市レクリエーション協会では、マンカラや簡単なマジックなど、色々なゲームを楽しみました。
 レクリエーション協会

ぬりえコーナー

 ぬりえコーナーでは、来場者に持参してもらったぬりえや、会場内で色をぬってもらったぬりえを展示し、みなさんに見てもらいました。
ぬりえ