本文にジャンプします

営業時間短縮の協力要請に伴う「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第10弾)」について

更新日:2022年6月1日

 令和4年5月31日をもって受付は終了しました。

岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第10弾)の概要

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、県の要請に応じて対象期間において、営業時間の短縮等に全面的に協力された事業者に対して、協力金が支給されます。

  つきましては、下記の対象要件等をご確認のうえご協力をお願いします。

  なお、詳細につきましては、必ず岐阜県のホームページをご確認下さい。

 

 〇申請受付期間

  令和4年3月28日(月曜日)から令和4年5月31日(火曜日)まで ※当日消印有効

 

 ●岐阜県のホームページ

 

   ⇒岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金第10弾について 

 

 

要請内容等

 

要請期間

令和4年3月7日(月曜日)から3月21日(月曜日祝日) 15日間

※3月6日までの要請期間が再延長されました。

対象業種

・飲食店

 ※飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配、テイクアウトサービスを除く。)

・遊興施設等

 ※バー、カラオケボックス等で食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗

  (ネットカフェ・マンガ喫茶等、夜間の長期滞在を目的とした利用が相当数見込まれる施設を除く。)

要請内容

<第三者認証店(新型コロナ対策実施店舗向けステッカー取得店舗)>

(1)、(2)のいずれかを選択。

(1)5時~20時までの営業時間短縮、終日酒類の提供停止(持ち込みを含む)

(2)5時~21時までの営業時間短縮、酒類提供は11時~20時まで

<非認証店>

(3)5時~20時までの営業時間短縮、終日酒類の提供停止(持ち込みを含む)

<共通>

・同一グループの同一テーブルでの5人以上の会食は避ける【法第24条第9項】

※ワクチン・検査パッケージ制度及び対象者全員検査による行動制限の緩和は行わない。

協力金

 全期間要請に応じた場合のみ1店舗1日あたり以下の協力金を支給

 上記(1)、(3)の場合

 中小企業:3万円から10万円

 大企業:1日あたりの飲食業売上高の減少額×0.4(上限20万円)

 ※中小企業も選択可

 

 上記(2)の場合

 中小企業:2万5千円から7万5千円

 大企業:1日あたりの飲食業売上高の減少額×0.4(上限:「20万円」又は「1日あたりの飲食業売上高×0.3」のいずれか低い額)

 ※中小企業も選択可

 

お問い合わせ等

 岐阜県相談窓口(コールセンター)

 電話:058-272-8192 (平日9時から17時)