本文にジャンプします

【10月26日15時45分発表】(新型コロナワクチン接種)接種できる医療機関の縮小について

更新日:2021年10月26日

【タイトル】(新型コロナワクチン接種)接種できる医療機関の縮小について

【所管部署】新型コロナワクチン接種推進室

 下記のとおり新型コロナワクチンが接種できる医療機関を縮小しますのでお知らせします。

 1.変更の主な趣旨

  1回目の接種が1011日分から、接種できる医療機関を縮小(9月16日付け記者資料参照)したところ

  ですが、11月末で接種対象者の約85%が2回の接種を完了する見込みとなりました。今後は、新規12

  到達者や自己都合により2回の接種が完了していない者などが希望されることは考えられるものの、11

  以降、更に接種者の減少が見込まれることから、接種できる医療機関を更に縮小します。

 2.変更の内容

 (1)接種できる医療機関の縮小

  ・1回目の接種が11月1日分から、現在の17医療機関から3医療機関に縮小します。

14医療機関は、2回目の接種が1121日をもって終了となります。

(2)市新型コロナワクチン接種予約相談センター(コールセンター)の閉鎖 

10月末をもってコールセンターを閉鎖します。11月1日以降、接種に関する問合せ先は、

 可児市新型コロナワクチン接種推進室(子育て健康プラザmano内 電話:0574-62-1111

 となります。

 (3)その他

・3医療機関の予約方法等は、下記一覧のとおりです。接種の予約、日時の変更等詳細については、

 各医療機関にお問い合わせ下さい。(※掲載順は住所地の郵便番号の順に掲載しています)

医療機関名

所在地

電話番号

予約方法

電話

窓口

ウエブ

1

可児とうのう病院

土田1221-5

070-5640-8899

2

東可児病院

広見1520

63-1200

3

桜ケ丘クリニック

桜ケ丘6-73-8

64-4588

  

 3.留意事項

    今後の国の方針や医療機関の都合により、予定を変更する場合があります。

 4.市民の皆様へ

   新型コロナウイルスのワクチンも残りわずかとなりました。接種を希望される方は、お早めに

   ご予約ください。