本文にジャンプします

【荒川豊蔵資料館】企画展「美濃桃山陶入門」開催中

更新日:2021年12月3日

企画展チラシ

企画展「美濃桃山陶入門」チラシ表(pdf 2119KB)

企画展「美濃桃山陶入門」チラシ裏(pdf 564KB)

展示概要

 美濃東部において安土桃山時代から江戸時代初期に制作された「美濃桃山陶」。

 荒川豊蔵の陶房・窯は、国宝志野茶碗「銘 卯花墻」の生産地とされる大萱牟田洞古窯跡群の中に立地しており、その環境や出土陶片は、豊蔵による美濃桃山陶の再興において貴重な情報源となりました。

 「美濃桃山陶が放つ独特な彩は、どのような素材によるものなのか」

 「美濃桃山陶には、どのような技が使われ、どのような窯で焼かれたのか」

 今回の企画展は、美濃桃山陶の「素材」と「技法」をクローズアップし、試験体(テストピース)などの資料を使って分かりやすくご紹介します。

開催期間

令和3年12月4日(土曜日)から令和4年4月17日(日曜日)

開館時間

午前9時30分から午後4時(最終入館時刻は午後3時30分)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月27日から1月4日)、1月11日(月曜日)、2月24日(木曜日)、3月22日(火曜日)

関連講座

ギャラリートーク (荒川豊蔵資料館での展示解説)
開催日  12月11日(土曜日)、1月16日(日曜日)、2月19日(土曜日)、4月16日(土曜日) 
時間  午後1時30分から 30分程度 
予約 不要
参加費  無料(入館料必要) 
 やきもの講座「桃山陶を触って実感!」 *事前申込必要

貴重な桃山期の陶片に触れ、質感を体感していただける講座です

開催日 令和4年3月6日(日曜日) 
時間  (1)午前10時 (2)午前11時 (3)午後1時 各1時間  
場所 

荒川豊蔵資料館 居宅棟

古民家ですので暖かい服装でお越しください

定員  各5名 ※定員を超えた場合、抽選となります
申込方法 

電話、FAX又はEメールでお名前、電話番号、住所及び参加希望時間をお伝えください

参加費  無料(入館料は必要です)
応募期間

令和4年1月5日(水曜日)から2月18日(金曜日)まで

申込先

可児郷土歴史館 

電話:0574-64-1461 FAX:0574-64-0238

E-mail:kyodorekisikan@city.kani.lg.jp

主な展示作品

志野亀甲文茶碗

志野亀甲文茶碗 16c末~17c初

織部呼継茶碗

織部呼継茶碗 17c初

瀬戸黒茶碗

瀬戸黒茶碗 昭和10年代 荒川豊蔵作

黄瀬戸向付

黄瀬戸向付 昭和 荒川豊蔵作

※すべて館蔵