本文にジャンプします
メニューにジャンプします

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

更新日:2021年8月30日
 

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)申請について

 726日(月曜日)から「海外渡航の予定がある方」を対象に、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します。

   ※当面の間は、現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。

【申請に必要なもの】

 1 申請書

  2  接種券(接種済証

 3 パスポート(旅券)

 4 代理人による申請の場合、代理人の本人確認書類
  (例.運転免許証、マイナンバーカード)

 5 委任状(本人以外の方の申請の場合)

 6 氏名の変更又は旅券等の別名義表記を証明できる書類
  (パスポート及び接種券等の氏名が異なる場合)

 ※必要な書類については、控えとして写しを取らさせていただきます。
  郵送による申請の場合は上記書類の写しを添付してください。

【申請様式】

申請書(xlsx 20KB)

申請書(pdf 69KB)

委任状(doc 36KB)

委任状(pdf 72KB)

【申請方法】

 1 窓口(子育て健康プラザ)で申請

   申請受付時間:土曜日、日曜日、祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで

 2 郵送で申請

   送付先:〒509-0203 岐阜県可児市下恵土5076 新型コロナワクチン接種推進室 宛

【発行方法・発行時期】

  申請書を受理した日から10営業日程度で発行いたします。

  ※即日発行はできません。発行後、窓口で交付又は郵送します。

   ※接種事実の確認が困難な場合には、10営業日より長くお時間をいただくことがあります。 

接種証明書(ワクチンパスポート)が利用可能な対象国や具体的な緩和措置について

 外務省ホームページで随時お知らせをしています。

 詳しくは外務省ホームページ(下記アドレス)をご覧ください。

「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置」

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧」

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

接種証明書(ワクチンパスポート)に関する問合せ先

 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター:0120761770

 受付時間:午前9時から午後9時(土日・祝日も実施)

その他

 接種証明書(ワクチンパスポート)は当面の間、海外渡航の予定がある方が対象です。

 海外渡航の予定がない方については、接種済証または接種記録書をもって、ワクチンを接種済みであることを示すことができます。