本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【6月28日17時10分発表】(新型コロナワクチン接種)一般接種の方針について

更新日:2021年6月28日

【タイトル】(新型コロナワクチン接種)一般接種の方針について

【所管部署】新型コロナワクチン接種推進室

 7月中旬から開始する一般接種にあたり、以下の方針で接種を行いますのでお知らせします。

(1)優先接種する方【接種開始:7月下旬からを予定】

  「65歳以上の高齢者」「60~64歳」「基礎疾患有の方」「社会福祉施設従事者」の接種の後の

  一般接種では、次の方々を優先接種します。

   1 市内小中学校の教職員等

   2 市内幼稚園・保育園、キッズクラブ等の教職員、保育士等

   3 市消防団員

   4 市職員のうち災害時避難所従事職員、新型コロナワクチン接種会場従事職員、通訳、相談

    業務担当者等

  ※ 市外在住者の方で、上記の優先接種の対象となる方は、可児市で接種を受けることもできます。   

(2)基礎疾患を有する11歳以下の方の保護者への対応【接種開始:7月中旬からを予定】

基礎疾患を有する11歳以下の方への感染を心配される家族の方は、新型コロナワクチン接種

進室にご相談ください。

(3)外国籍市民への対応【接種開始:7月中旬からを予定】

新型コロナウイルス感染症の感染率の高い外国籍市民に対しては、外国籍市民の方々が接種

受けやすいように通訳を配置した専用の会場(4箇所)を用意し、派遣事業者等と協働し

接種案内をします。

   1 可児市保健センター会場

   2 可児川苑会場(ひまわりファミリークリニック)

3 川合地区センター会場(梶の木内科医院)

4 下恵土地区センター会場(あんどうクリニック)

 注)予約案内など、詳細は決定次第、該当する方に案内していきます。