本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【市民の皆さまへ】「第4波」拡大阻止のため引き続き感染症対策の徹底をお願いします

更新日:2021年4月8日

 岐阜県は3月16日を境に感染者数が増加傾向にあり、特に若者の感染者割合が高いことから今後感染が急拡大する危険性を有している状況です。このため岐阜県は、既に「第4波に入った」といえる状況と判断し、今春の大型連休明けまでを目途として「第4波」拡大阻止対策を実施することを決定しました。

 感染の拡大を阻止し医療崩壊を防ぎ、皆さまの命を守るためにも引き続きご協力をお願いします。 特に大型連休を控えており、会食や旅行など「感染リスクが高くなる行動の回避」をお願いします。

 あなたとあなたの大切な人を守るため、新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底しましょう。
   

「マスク着用」「手洗い徹底」「人との距離確保」(※基本対策を徹底)

  ・飛沫感染対策:マスク着用

  ・接触感染対策:手洗い(頻繁・丁寧に)

  ・人との距離確保:フィジカル・ディスタンス

  ・三密 (密閉・密集・密接)の場の徹底回避を。

STOPコロナ

大型連休の行事の感染防止対策徹底(感染リスクの高い場面を回避)

   ・帰省した同級生同士、親戚同士の大勢の会食は自粛。

  ・延期した「成人式」についても、2次会を自粛するなど、感染防止対策を徹底。

  ・「バーベキュー」は、長時間飲食や深酒を誘引するため自粛。

  ・「カラオケ」は飛沫感染のリスクが高いため、「マスク・カラオケ」を徹底。これができない場合は自粛。

  ・感染リスクが高まる下記の5つの場面を避けるようにしましょう!

感染リスクが高まる5つの場面

「県をまたぐ移動」「外出」「飲食」に関する慎重な判断

   ・まん延防止等重点措置地域(特に関西圏)など、感染拡大地域への移動は自粛、延期を。

  ・ 外出は必要性と安全性を慎重に検討し、空いた時間と場所を選んで。

  ・ 飲食は短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話はマスクを着用( 飲食する時だけマスク

   を外し、それ以外はマスクを着用)。可能な限り家族やパートナーと。大人数は避けて慎重に。

   ※特に、企業や大学における歓迎会、新歓コンパは要注意。

  ・ 感染防止対策が取られた店を選択。(換気が良く、座席間の距離も十分、適切な大きさのア

   クリル板の設置、混雑する時間を避ける)

静かなマスク会食を

   

「うつさないために」体調不良時は必ず行動ストップ!

 「体調がおかしい (発熱など風邪症状、味覚・嗅覚障害、息苦しさなど)」と自覚したら、

 会食をはじめ外出、出勤、登校をストップ。ただちに医療機関へ相談・受診しましょう。

 ○発熱等の症状がある場合の相談・受診方法 ⇒  詳細はこちら(岐阜県ホームページ)

「みんなで取り組み」家庭で、職場で自己防衛

 身近な職場や家庭で感染が拡大傾向にあります。

 職場・家庭に対策の担当を設置し、検温、マスク、手洗いなど感染防止対策を毎日チェックしましょう。

 一人一人が自己防衛の意識を持ちましょう。

岐阜県の「第4波」拡大阻止対策(令和3年4月8日)の詳細はこちらを確認下さい。

  新型コロナウイルス「第4波」拡大阻止対策(令和3年4月8日) ⇒ 詳細はこちら

これまでのお知らせチラシ等

 ●年末年始の感染症対策のご協力をお願いします。⇒ チラシ(PDF)はこちら

 ●感染対策の徹底をお願いします ⇒ チラシ(PDF)はこちら

 ●いつでもマスク気をつけたい「5つの場面」 ⇒ チラシ(PDF)はこちら

 ●感染症流行期における感染防止の対応ポイント ⇒  チラシ(PDF)はこちら