本文にジャンプします
メニューにジャンプします

コロナ差別を許さない可児市議会緊急メッセージ

更新日:2020年9月4日

「コロナ差別を許さない可児市議会緊急メッセージ」を全会一致で可決しました

 9月4日の一般質問終了後、議案質疑ののち、コロナ差別を許さない可児市議会緊急メッセージが川上議会運営

 委員長より提案され、全会一致で可決されました。

 

 <コロナ差別を許さない可児市議会緊急メッセージ>

  新型コロナウイルス感染症は、未だ収束の兆しが見えません。市民の皆さんも不安を抱えながら日々の

  生活を送っています。

  マスクの着用、3密の回避、不要不急の外出自粛、手洗いの励行等、各種の感染防止対策に努めていて

  も、この感染症を完全に回避することは難しいと言われています。言い換えれば、誰もが新型コロナウ

  イルスの感染者や濃厚接触者になり得るということです。

  そのような状況の中、各種報道を通じて、感染者や医療従事者、その家族などが差別や偏見、いじめな

  どの不当な扱いを受けたという悲しいニュースも伝わってきます。

  そこで可児市議会は、新型コロナウイルス感染症に関する差別や偏見を許さず、全ての市民の皆さんが

  お互いの人権を尊重しつつ、平穏に過ごせるよう、次のとおり緊急メッセージを発します。

 

  1 新型コロナウイルスの感染者や医療従事者、その家族などに対する差別的な扱いや誹謗中傷を

    絶対に許さない社会を築きましょう。

  2 感染症の治療にあたる医療従事者はもとより、わたしたちの暮らしを支えるために感染リスク

    と隣り合わせで働いている方々や事業者に感謝し、みんなで応援しましょう。

  3 根拠のない噂話に惑わされたり、差別や偏見につながるような情報の拡散は行わないとともに、

    差別や偏見を助長するような言動には異を唱えましょう。

 

  ● コロナ差別を許さない可児市議会緊急メッセージポスターPDF

 

相談窓口について

 「コロナ・ハラスメント」のご相談・お問い合わせは、下記までお願いします。

 ○岐阜県人権啓発センター (電話)058ー272-8252

 ○可児市役所人づくり課  (電話)0574-62-1111(内線2104)