本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【4月3日18時30分発表】可児市立小中学校の学校再開後の対応について

更新日:2020年4月3日

 【タイトル】可児市立小中学校の学校再開後の対応について

 【担当部署】学校教育課

 可児市において発生した新型コロナウイルス感染症クラスターについては、3月31日以降感染者確認の報告はなく、クラスター関係者の検査もほぼ終了していると考えられます。
 また、学校の臨時休業や春休み期間中に、子どもの居場所として朝から開設されていたキッズクラブは、4月7日以降は通常どおり放課後のみの開設となります。
 そこで、可児市立小中学校は4月1日に発表したとおり、国・県のガイドラインに従って対策を実施したうえで、4月7日に再開します。
 なお、保護者から学校の再開への不安を感じているとの声も寄せられているため、市立小中学校において次のとおり対応します。

◆4月7日からの一週間(4月13日まで)の対応について
 登校に不安を感じている児童生徒・保護者もあることから、学校の再開後の対応について周知する期間と位置付けます。
 体調不良など登校に不安がある児童生徒については、事前に学校へ連絡いただき、学校で相談に応じたうえで、学校長が欠席扱いとしないことができるようにします。
 この期間中、保護者へは国・県のガイドラインに従って行う学校の対応について連絡するとともに、児童生徒には各学級で健康状態の確認や新型コロナウイルス感染予防に関する指導、昨年度末に指導できなかった学習内容の指導などを行います。
 また、この期間に登校しなかった児童生徒の学習等に影響が出ないように配慮します。

(注)今後の感染状況や国・県の対応方針によって、対応を変更することがあります