本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【4月7日17時00分発表】可児市新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ

更新日:2020年4月7日

 【タイトル】可児市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

 【担当部署】健康増進課

 本日、国から新型インフルエンザ等特別措置法に基づく『緊急事態宣言』が発出されることを受け、市では、午後4時に「可児市新型コロナウイルス感染症対策本部」(※)を設置し、第1回会議を開催しましたのでお知らせします。
 同本部は、国の緊急事態宣言前の段階では任意設置となりますが、宣言以降は特措法に基づいた市町村対策本部として位置付けられるものです。対策本部には、新たに本部員として可茂消防事務組合南消防署長が加わり、情報共有等による円滑な対策の推進及び体制の強化を図ります。

 なお、会議では、本部設置の経緯、市内の感染者状況等の確認並びに今後の国・県の対策に速やかに対応出来るよう、本部を構成する部署の役割分担の確認を行いました。

 また、新型コロナウイルス感染症への対応が、新たな段階に入ったことを受け、市民への感染予防周知の徹底、職員へは、公私ともに不要不急の外出をしないことの徹底等、感染症対策の確認をしました。

※対策本部は、緊急事態措置を実施すべき区域に入っていない市町村も、事前準備・対策推進のために、国の緊急事態宣言後直ちに設置することが義務付けられています。
※上記対策本部の設置に伴い「可児市感染症等予防対策本部」を廃止しました。