本文にジャンプします
メニューにジャンプします

相談窓口等について

更新日:2020年10月14日

新型コロナウイルス感染症(健康相談窓口など)について 

発熱等の症状がある場合

 感染症がどのウイルスによるものか判断が難しくなる季節性インフルエンザ流行期備え、岐阜県は令和2年10月14日より、発熱等の症状がある場合は、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関(岐阜県が指定した医療機関)にも相談できる体制を整備しました。

 ⇒  詳しくはこちら(岐阜県ホームページ)を確認下さい。

(※かかりつけ医等が無い場合など、以下の対応も引き続き実施しています。)

以下のいずれかに該当する場合は可茂保健所へ連絡

●息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
●重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患のある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)や妊婦の方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

 可児市の方は、可茂保健所【0574-25-3111(内線358)】へ連絡
 <受付時間> 24時間(ただし「平日9時から17時」以外は、電話呼び出し対応)

次の症状の場合も可茂保健所へ連絡

●発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(4日以上なら必ず相談)
 ※解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。

上記ほどでなくても

●上記に該当するのかどうか迷ったときは、相談するようにしましょう。

●発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えましょう。

●毎日体温を測定し記録しておきましょう。
 感染の不安から適切な相談をせずに医療機関を受診することや、感染しやすい環境に行くことを避けてください。


 岐阜県の健康相談窓口 は、可児市の方は可茂保健所【0574-25-3111 内線358】へ  
 平日(開庁日に限る)の9時から17時まで

 岐阜県保健医療課【058-272-8860】 当面の間、毎日9時から21時まで

<厚生労働省の電話相談窓口>
 電話番号 0120-565653(フリーダイアル) 9時から21時まで(土日・祝日も実施)

<健康相談以外の各種相談窓口>

 令和2年4月11日より岐阜県がコールセンターを開設しています。

 電話番号 058-272-8198 8時30分から17時15分

 県民総合相談窓口( コールセンター)ほか各種相談窓口はこちら ⇒ (岐阜県)新型コロナウィルス感染症相談窓口

LINE公式アカウント「岐阜県‐新型コロナ対策パーソナルサポート」

 LINE公式アカウント「岐阜県‐新型コロナ対策パーソナルサポート」と友だちになり、

あなたの状態を入力いただくことで、あなたの状態に合わせた新型コロナウイルスに関する情報をお知らせします。

※このサービスは岐阜県が実施しています。

友達追加 2次元バーコード

スマートフォンの方は「友達追加」クリックしてください。二次元バーコードを読み取って登録することもできます。

市税や料金などの納付が困難となられた方へ

 新型コロナウイルス感染症の影響により、市税や料金を一時的に納付することができない場合、法令の要件を満たす場合には申請をいただくことにより、納付の猶予が可能となることがありますので、詳しくは下記の担当部署までご相談ください。

 【主な連絡先】

市税・料金 担当課 担当係

市県民税

固定資産税・都市計画税

軽自動車税(種別割)

法人市民税

収納課 徴収係
国民健康保険税 国保年金課 保険収納係
後期高齢者医療保険料 高齢者医療係
介護保険料 介護保険課 介護保険係

児童手当返還金

児童扶養手当返還金

福祉支援課 こども手当係
市営住宅・駐車場使用料 施設住宅課 住宅係
道路・河川占有料 管理用地課 監理係
水道料金 上下水道料金課 上水道係

下水道使用料

下水道受益者負担金・分担金

下水道係

コロナ・ハラスメントについての相談

 ご相談・お問い合わせは、下記までお願いします。

 岐阜県人権啓発センター 電話 058-272-8252

 可児市役所人づくり課 電話 0574-62-1111(内線2104)