本文にジャンプします
メニューにジャンプします

感染者や濃厚接触者への対応

更新日:2020年4月10日
 感染が確認された方々の行動歴の調査や、感染の疑いがある方々の検査は、岐阜県(可茂保健所)が法令等に基づいて対応しています。
 感染の疑いがある方々へは、岐阜県が直接連絡を取り、自宅待機を要請して、健康観察や検査に結びつけて、そこから先の拡大を食い止めるように対応しています。

 なお、感染が確認された場合の公表は、法令で(厚生労働省と都道府県が)個人情報の保護に留意して行わなければならないとされており、感染者の年代、性別、市町村名、症状、経過が公表されます。従いまして、岐阜県が公表し、記者発表にて補足説明した以上の情報が、市へ伝えられることはありません。

 以上のような岐阜県の対応と並行して、市としては感染拡大防止を図るため、密閉、密集、密接をできる限り避ける環境づくりと、手洗いや換気の奨励など、市民への啓発に引き続き取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。