本文にジャンプします
メニューにジャンプします

第6期可児市障がい者計画の策定について

更新日:2020年5月1日

  第6期可児市障がい者計画の策定について

 可児市では、障害者基本法に基づく市町村障害者計画および障害者総合支援法に基づく市町村障害福祉計画、児童福祉法に基づく障害児福祉計画を一本化して、平成30年度から令和2年度を計画期間とする第5期可児市障がい者計画を策定し、障がい福祉に関する取り組みを進めています。
 令和2年度をもって第5期の計画期間が終了するため、成果検証を行いながら新たに令和3年度から令和5年度までを計画期間とした、新しい障がい者計画の策定に関わる取り組みを始めています。
 このページでは、計画の策定に関する様々な情報を随時お知らせしていきます。

(募集は終了しました)障がい者計画策定委員の市民委員を募集

 可児市では、第5期可児市障がい者計画を見直し、障がい福祉に関することを幅広く審議していただく市民委員を下記のとおり募集します。応募される方は申込書とともに下記の課題にて作文を福祉支援課へ提出してください。

任期 委嘱の日~令和3年3月31日
人数 2人程度 選考による
資格 市内在住の18歳以上の人 ただし高校生を除く
   市の障がい者福祉に関心と熱意のある人 
   年4回程度、平日昼間の会議に出席できる人
謝礼 日額3000円
方法 800字程度の作文と申込書を郵送または福祉支援課窓口に提出
   テーマ 可児市の障がい福祉について思うこと
   ※応募書類は返却しません
選考 選考委員会で選考 ※結果は応募者全員に通知します。
締切 令和2年5月25日 月曜日 消印有効

市民委員募集要項(pdf 36KB)
市民委員公募申込書(xls 36KB)
第5期可児市障がい者計画(pdf 1203KB)