本文にジャンプします
メニューにジャンプします

「明智光秀博覧会2020 in 可児市」交通・駐車場のご案内

更新日:2019年12月27日

 令和2年1月11日から開催する「明智光秀博覧会2020 in 可児市」「麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館」の会場となる花フェスタ記念公園への来場について、交通手段ごとにご案内いたします。

 会場までは、時間に余裕をもって気を付けてお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

 開催後の当日の駐車場・周辺道路の混雑情報は、「明智光秀生誕の地可児市 特設サイト」にてお知らせいたします。

  特設サイトバナー

 会場:花フェスタ記念公園(岐阜県可児市瀬田1584-1)

 電話:0574-63-1013(可児市大河ドラマ「麒麟がくる」活用実行委員会事務局)

自家用車でご来場の方

 花フェスタ記念公園の西駐車場を目指してお越しください。駐車場には限りがありますので、満車の際は臨時駐車場をご利用ください。公共交通機関のご利用もおすすめいたします。

 また、明智荘(明智城跡や天龍寺周辺)への自家用車での進入は道路が狭く進入禁止としています。花フェスタ記念公園駐車場、もしくは臨時駐車場(ふれあいパーク・緑の丘)をご利用の上、徒歩にてご来場ください。なお、散策の際は、近隣住民へのご配慮をお願いします。

花フェスタ記念公園駐車場

 1.西駐車場 1,000台

 2.東駐車場   700台

 ※「明智光秀生誕地可児市」特設サイトへのリンク→アクセス案内

 ※東駐車場に駐車される方へ

  博覧会会場や大河ドラマ館へは花フェスタ記念公園に入園する必要があり、入園料がかかります(花フェスタ記念公園の無料デーを除く。)。

 臨時駐車場(花フェスタ記念公園の駐車場が満車近くになってきた場合に順に開放します。)

 1.ふれあいパーク・緑の丘 

  ・C駐車場   520台

  ・D駐車場   130台

 

 2.可児市文化創造センターala 310台

   ※繁忙期(4月下旬から6月上旬)の土曜日曜祝日に開設し、会場まで無料のシャトルバスを運行する予定です。

   

 ※VICS機能のあるカーナビゲーションで駐車場の情報の情報が取得できます。

  参考(外部サイト)→一般社団法人 道路交通情報通信システムセンター ホームページ

高速道路をご利用の方

 最寄りのインターは「東海環状自動車道 可児御嵩IC」となります。周辺道路が混雑することが予想されます。

 土岐・中津川方面からお越しの場合は、土岐JCTと可児御嵩ICの間にあるETC専用出入口「五斗蒔スマートIC」で降りて「県道84号土岐可児線」からお越しいただくこともできます。(県道84号「五斗蒔スマートIC」交差点を左折後直進し(約8.5Km)、「二野羽崎」交差点を右折してください。

電車でご来場の方

1.JR可児駅・名鉄新可児駅をご利用の方

 シャトルバスおよび公共のさつきバスをご利用ください。

 花フェスタ記念公園の無料デー、4月から5月にかけての大型連休及び花フェスタ記念公園 春のバラまつり期間中にシャトルバスを利用して会場にお越しいただいた方には、オリジナルグッズをプレゼントいたします!

 料金(1乗車)

  大人  200円

  小学生 100円

  未就学児 無料

 ※以下に該当する方は、料金が100円でご利用いただけます。降車時に運転手に手帳を提示してください。(さつきバスと同様です。)

  1. 身体障害者手帳所持者のうち第1種身体障害者及びその介護者1人
  2. 身体障害者手帳所持者のうち第2種身体障害者
  3. 療育手帳所持者のうち第1種知的障害者及びその介護者1人
  4. 療育手帳所持者のうち第2種知的障害者
  5. 精神障害者保健福祉手帳所持者及びその介護者1人

 時刻表

 次のファイルをご覧ください

 →可児駅・新可児駅ー花フェスタ記念公園間往復バス時刻表(pdf 469KB)

2.名鉄「明智駅」をご利用の方

 会場までは、タクシーもしくは徒歩でお越しください。

 

団体(観光バス・マイクロバス等の大型車両)でご来場の方

 花フェスタ記念公園西駐車場にバス駐車場(27台分)があります。

 事前に予約をお願いします。満車の場合は、ふれあいパーク・緑の丘駐車場へご案内することがあります。

 予約先→麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館 入場券販売管理センター 電話0574-60-5531

アンケート_お問合わせ

このページの情報は役に立ちましたか?