本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【荒川豊蔵資料館】豊蔵が愛した陶片と自慢の逸品(1月5日~6月7日)

更新日:2019年12月20日

当館は、美濃桃山陶の復興のきっかけとなった陶片群や愛蔵品、桃山陶復興に半生を捧げた豊蔵の作品や書画を所蔵しております。

令和2(2020)年は志野陶片発見90年という記念すべき年に先駆け、豊蔵が大切にした陶片と自慢の逸品を、前期後期に分け展示します。

志野筍絵陶片志野筍絵筒茶碗

開催日程

令和2年1月5日(日曜日)から6月7日(日曜日)

前期:1月5日から3月29日

後期:3月31日から6月7日

(会期中に一部の作品の入れ替えを行います)

開館時間

9時半から16時

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、休日の翌日休館)

入館料

一般:210円
団体:150円(20名以上)
共通券:310円

※共通券とは、可児郷土歴史館・戦国山城ミュージアム・荒川豊蔵資料館のうち、2館を選んで入館できます。
 有効期限は1館目入館日から1年間です。
※高校生以下、障がい者手帳を提示の方と付き添いの方(1名)は、無料です。

関連イベント

  • ギャラリートーク

開催日:1月18日(土曜日)、3月14日(土曜日)、5月6日(水曜日)

時間:13時半から14時

※事前申し込みは不要です

※参加料無料(入館料は必要です)

  • 講座「竹細工~菜箸と鍋敷きづくり~」

豊蔵のように身近な道具を手作りしてみませんか?

開催日:2月22日(土曜日)

時間:第1部 10時から11時30分

   第2部 13時から14時30分

場所:荒川豊蔵資料館敷地内 陶房

募集人数:各6人

受講料:300円

応募方法:電話かFAXまたはeメールにて、

     氏名、住所、電話番号、参加希望時間をお伝えください。

締切り日:1月31日(金曜日)

※申し込み多数の場合は抽選とします