本文にジャンプします
メニューにジャンプします

令和2年度 狂犬病予防集合注射日程表

更新日:2020年9月24日

犬の飼い主の皆さんへ

狂犬病の予防注射を受けましょう

 生後91日を経過した犬は、登録して狂犬病予防注射を毎年1回受け、注射後には注射済票の交付を受けることが義務付けられています(室内犬も含む)。市は狂犬病予防集合注射を以下のように実施します。今年度、まだ予防注射を受けていない場合はご利用ください。

集合注射を受けるには

  • ■費用 (1頭当たり) ※お釣りがいらないようにお願いします。

登録済みの犬=3,200円

新規登録が必要な犬=6,200円

  • ■持ち物 案内はがき(登録済みで、今年度、未接種の犬の飼い主に10月中旬頃発送)
  • ■注意事項
    • 犬をしっかり押さえることができ、健康状態を把握している人が連れてきてください。
    • 会場には犬が多く集まります。リードは短く持ち、犬同士を近づけないでください。 
    • 予防注射の実施後は、犬の鑑札と令和2年注射済票(赤色)を犬の首輪などに取り付けてください。
    • 案内はがきを持参していない場合も注射を受けることはできます。会場で申し出てください。
    • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、検温、マスクの着用をお願いします。
  • ■集合注射日程表
  •  月日 会場  時間
     11月5日(木曜日)  帷子地区センター 9時10分から9時40分まで 
     可児市役所(東駐車場)  10時20分から11時20分まで
     11月6日(金曜日)  桜ケ丘地区センター  9時10分から9時40分まで
     可児市役所(東駐車場)  10時20分から11時20分まで

動物病院でも受けることができます

健康に不安のある犬や高齢犬などは、動物病院で問診・注射を受けてください。 その場合も案内はがきを持参してください。