本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児そだち紹介8 (No.69から79)

更新日:2019年4月9日

【認定No.69】じゃがいものお菓子 パティスリー ニコリス

可児市産のじゃがいもを使用した洋菓子です。

真ん中の層のクリームにじゃがいもを練りこんでいます
 

【主な販売場所】 パティスリー ニコリス

 
じゃがいものお菓子

【認定No.70】ケーキ屋さんのスイートポテト パティスリー ニコリス

可児市産のさつまいもを使用した洋菓子です。

タルト生地とクリームにさつまいもが練りこまれており、中にもゴロッとしたさつまいもが入っています。


【主な販売場所】 パティスリー ニコリス


ケーキ屋さんのスイートポテト


【認定No.71】くずバー  和菓子工房 玉冨久

自店舗で製造している、くずを原料とした「溶けないアイスバー」です。

      緑茶味には可児市東帷子で生産している緑茶の粉末を、栗味には可児市帷子で自家栽培している栗を、使用しています。


【主な販売場所】 和菓子工房 玉冨久


くずバー

【認定No.72】いもようかん   棚橋 文代

可児市産のさつまいもを練りこんだ和菓子です。
原料であるさつまいもは可児そだち認定No.27「さつまいも(棚橋 洋介)」を使用。

【主な販売場所】 道の駅可児ッテ、市内直売所


いもようかん

【認定No.73】生姜たっぷり から揚げ   可児道の駅(株)

自店舗で作っているから揚げ。
可児市産の生姜を、鶏肉を漬け込む自家製のタレに使用している。
生姜は可児そだち認定No.21「生姜((有)菱川農場)」を使用。

【主な販売場所】 道の駅可児ッテ

 生姜たっぷり から揚げ

【認定No.74】味噌ラスク   ふれあいの里可児

可児市中恵土にある障がい者支援施設が生産している焼き菓子。
可児市産の大豆を使った味噌を、バタークリームに混ぜてラスクの表面に塗って焼き上げた商品。
生姜は可児そだち認定No.21「生姜((有)菱川農場)」を使用。
使用している味噌は、可児そだち認定No.5「可児の手づくり味噌(JAめぐみの農産加工場味菜の家)」。

【主な販売場所】 道の駅可児ッテ

 
味噌ラスク

【認定No.75】ごまスティック  ふれあいの里可児

可児市中恵土にある障がい者支援施設が生産している焼き菓子。
緑茶味、ほうじ茶味の2種類があり、どちらも可児市産のお茶を使用している。
お茶は可児そだち認定No.21「緑茶(水野金次)」を使用。

【主な販売場所】 道の駅可児ッテ

ごまスティック
 

【認定No.76】かにころん菜園のあられ   可児 知洋

可児市産のもち米を使用した焼き菓子。
自身で栽培したもち米をおもちに加工し、さらに乾燥させて高温の油で揚げた商品 。
白餅、玄米餅、里芋餅、蜜柑餅などを加工しており、様々な味が楽しめます。
原料のお米は可児そだち認定No.46「もちみのり(可児知洋)」、おもちは認定No.55「かにころん菜園のおもち(可児知
洋)」。

【主な販売場所】 JAめぐみの味菜館、市内バローの店舗、湯の華市場、ぎふ清流里山公園おんさい館


かにころん菜園のあられ

【認定No.77】里芋焼酎 光可天剋   (有)総務部

原料に可児そだち認定No.15「里芋(特定非営利活動法人 さといも塾)」、麹の米に可児市産の「あさひの夢」を使用した里芋焼酎。

芋焼酎のような芋臭さはなく、フルーティーな風味で飲みやすい商品です。

【主な販売場所】道の駅可児ッテ、湯の華市場

【認定No.78】赤ダツ                                     【認定No.79】青ダツ   特定非営利活動法人 さといも塾

赤ダツはサトイモ、青ダツはハスイモの葉柄。

ビタミン、食物繊維が豊富で、シャキシャキとした食感です。

生で刺身のツマに利用でき、味噌汁の具や酢の物、煮物などに適しています。

【主な販売場所】道の駅可児ッテ

赤ダツ青ダツ