本文にジャンプします
メニューにジャンプします

こんなことをしています

更新日:2020年3月27日

 お子さん一人ひとりの発達段階や特性に合わせて、支援目標を立て、社会的自立に向けて、身辺自立やコミュニケーションなどのソーシャルスキルを身につけられるように支援します。

 3歳児未満のお子さんは、親同伴での療育を行い、3歳児以上で就園しているお子さんには、個別療育と少人数でのグループ療育やペア療育を組み合わせて療育を行っています。

 グループ療育では、ゲームや製作活動などを取り入れ、他児とかかわりながら、コミュニケーションやソーシャルスキルを学んでいきます。

 他には、親子活動として、音楽療法、親子からだ遊び(作業療法)、親子体操を行っています。
 

個別・ペア・グループ療育

3歳児以上のお子さん対象に、1回75分の療育を行います。

1時間の療育後、15分間保護者懇談

(1ヵ月3回:個別療育1回+ペア・グループ療育2回)

親子療育

 0,1歳児のお子さんと2歳児で就園しているお子さんを対象に

1回75分の療育を行います。1時間の療育後、15分間保護者懇談

(0歳児:1ヵ月3回、

 1歳児就園児:1ヵ月3回、1歳児未就園児:1ヵ月4回)

未就園児集団療育 

2歳児以上の未就園のお子さんを対象に、1ヵ月6~14回、学年に

応じて、1回2時間程の療育を行います。

その他の活動

 1ヵ月~2ヵ月毎に、保護者の療育参観を行ったり、言語聴覚士による摂食指導や作業療法士による指導を行っています。また、クリスマス会や勉強会、講演会などの行事やペアレント・トレーニングを行っています。