本文にジャンプします
メニューにジャンプします

” マイナス10カ月から つなぐ まなぶ かかわる 子育て ” の推進について

更新日:2015年5月22日
 市は、子育ては子どもが生まれてから始まるのではなく、お腹の中に宿ったとき(マイナス10カ月)からすでに始まっていることに重点を置き、そのときから子どもと子育て家庭が地域・社会とつながり、子育ての大切さを学び、みんなで子育てに関わっていく取り組みを推進していきます。
 より多くの市民の皆さんが、子ども・子育てに積極的に関わっていく意識を持ち、子育てのしやすい地域づくりを目指しましょう。また、こうした子育てを通して、“自分自身を認めてあげること、相手の気持ちを思いやること、地域で支え合うこと”を大切にでき、いつまでも健康でいられる成人に育てていきましょう。

“ マイナス10カ月から つなぐ まなぶ かかわる 子育て ” とは

 ・マイナス10カ月=子育ての出発点
 ・つなぐ(公助)=子育て家庭が孤立しないために子育て家庭と子育て支援サービスをつなぐこと、
          子どもの育ちと学びの流れをつなぐこと
 ・まなぶ(自助)=親の子育て力アップのため、子育ての大切さやノウハウを学ぶこと
 ・かかわる(共助)=地域全体で子どもと子育てに関わること
 
  ” マイナス10カ月から つなぐ まなぶ かかわる 子育て " の内容 (pdf 306KB)