本文にジャンプします
メニューにジャンプします

水道メーター(量水器)の取り替えに伺います

更新日:2017年5月24日
 水道メーター(量水器)は、計量法に基づき検定認証印等の有効期限が8年間と定められています。そのため、水道課では8年間を経過しないうちに新しい水道メーターに取り替えを行っています。今年度の取り替え作業は、6月から11月にかけて行います。
 今年度水道メーターの取り替えが必要となるお客様には、事前に水道課からハガキでご案内した後に、市が委託した指定給水装置工事事業者(身分証明証を携帯しています)が水道メーターの取り替えに順次お伺いします。取り替え作業のため、お客様の敷地内に立ち入らせていただくことになりますが、ご理解とご協力をお願いします。
 立ち会いの必要や、取り替え費用の負担はございません。(無料取替
 お客様のご都合などで取り替え日を特に指定されたいときは、お手数ですがあらかじめ水道課までご連絡ください。

メーター取り替え工事(イメージ)

お願い事項
 
1.取り替え作業は短時間で終了しますが、その間は断水します。
  作業時間の目安としては、一般家庭の場合15分から30分程度ですが、大口径のメーターを設置している工場や店舗などについては、時間を要する場合があります。

2.お客様がご不在の場合でも、取り替えが可能な場合は、取り替えさせていただきます。その時は、取り替え済みのお知らせを郵便受けなどに入れておきます。

3.水道メーターが入っているメーターボックスの上には荷物などを置かないでください。

4.犬はメーターボックスから離れたところにつないでください。

5.取り替え作業後、一時的に空気の混ざった水や濁った水が出ることがありますので、蛇口から水を少し流した後、ご利用ください。