本文にジャンプします
メニューにジャンプします

地域の要の消防団 入退団式を行いました

更新日:2019年4月5日

 消防団の入退団式が、3月31日(日曜日)に、ふれあいパーク・緑の丘で行われました。

 可児市消防団は現在328名が在籍しており、他に本業を持ちながら火災現場での消火活動はもちろんのこと、近年たびたび起こる豪雨災害の際には、河川の警戒や土のう積など様々な災害対応を行っています。このように消防団は地域の安全と安心を守る「要」としてかけがえのない組織です。市民の皆様には、消防団活動へのご理解とご協力をお願いします。

  入退団式での分列行進の様子
 入退団式の様子

 式典では、はじめに団旗が入場しました。

 続いて退団者52人を代表して、前団長の中島勝雄さん、前指導員の齋藤友次さん、前第1分団長の鈴木秀夫さんに市長から感謝状が渡されました。

 次に今年度の入団者58名を代表して、細川正幸副団長に消防団長から辞令が交付されました。また、吉田勝也第3分団長が力強い宣誓を行いました。

       
  新入団者宣誓を行う吉田分団長(写真右側)  宣誓の様子

 続いて市長、団長および市議会副議長から、退団者へのねぎらいと、新入団員への期待の言葉がありました。

 最後に岐阜県消防の歌を可児市消防音楽隊の伴奏で斉唱し式典を閉じました。

消防団員募集中!!

 可児市消防団では共に可児のまちを守っていく仲間を募集しています。

 訓練や火災、災害現場での活動を通じて得られる仲間との絆は一生の宝物になるはずです。

 興味のある方は可児市防災安全課までお問い合わせください。

  • 消防車

リンク