本文にジャンプします
メニューにジャンプします

尾木直樹いじめ防止専門委員会特別顧問

更新日:2019年12月2日

尾木直樹いじめ防止専門委員会特別顧問の紹介

教育評論家、法政大学名誉教授、臨床教育研究所「虹」所長。

「尾木ママ」の愛称で幼児からお年寄りまで親しまれ、多数の情報・バラエティ・教養番組の
コメンテーターとして活躍しているほか、全国各地への講演活動にも精力的に取り組んでいる。
平成24年(2012年)、可児市いじめ防止専門委員会の特別顧問に就任。

尾木直樹特別顧問
「尾木直樹特別顧問」

『尾木特別顧問からのメッセージ』
市の施策に子どもたちの意見も聞きながら叡智を集め、いじめ防止専門委員会も常設。さらには
外国出身・ルーツの方、障がいのある人、高齢者、そして子育て中のお母さんたちに寄り添い、
行き届いた対応は日本一!可児市の ❝市民にやさしいまちづくり❞ は今後の日本のモデルにふさ
わしく、ビジョンと実践が輝いています。
「マイナス10カ月から つなぐ まなぶ かかわる 子育て」のスローガンは皆さんの誇りですね!

『ちょっと教えて!尾木ママの子育て相談会』を開催しました

令和元年7月8日(月曜日)文化創造センター ala小劇場にて、
家庭教育学級リーダー研修会『ちょっと教えて!尾木ママの子育て相談会』を開催しました。

約200人が参加し、子育てに関する悩みや疑問に直接答えていただきました。
参加者からは「自分と同じ悩みを持つ親の質問が聞けて良かった」「今後成長とともに出てくる
問題についてとても参考になった」など、尾木特別顧問からのあたたかいアドバイスにこれから
の子育てに活かしたいという声がたくさん聞かれました。

会場に語りかける尾木特別顧問
「会場に語りかける尾木特別顧問」

参加者の質問を受ける尾木ママ
「参加者の質問を受ける尾木特別顧問」


子育て相談会記録(ダイジェスト版)(pdf 7103KB)


可児市での活動

令和元年度
7月7日(日曜日)
・子育て健康プラザ mano内を視察
・市広報番組(CTK)「教えて尾木ママ~いじめをしない子育て~」収録
 前編・後編 8月10日(土曜日)から23日(金曜日)まで放送
・いじめ防止専門委員会

7月8日(月曜日)
・家庭教育学級リーダー研修会『ちょっと教えて!尾木ママの子育て相談会』
 文化創造センター ala 小劇場

絆る~むで親子とふれあう様子
「絆る~むで親子とふれあう様子」

中央児童センターにこっとにて
「中央児童センターにこっとにて」


平成30年度まで
<学校訪問>
・平成24年度から27年度にかけて、市内の全小中学校を訪問
 各校とも全校集会に参加し、児童生徒からの人権やいじめ防止に関する取り組みの発表や
 それに対する尾木特別顧問からのコメント、質疑応答などを行った。

<市民向けいじめ防止講演会等>
・平成24年度
 「思いやるこころ~地域や家庭、市民みんなで子どもを見守り、いじめをなくしていくためには~」
・平成25年度
 「脱・いじめ論」
・平成26年度
 「『スマホ時代』の子育て論~時代の波に流されない力~」
・平成27年度
 「親子共依存からの脱出~いじめを敏感に察知し、乗り越える勇気と知恵を持つために~」
・平成28年度
 いじめ防止自治体サミット in 可児での基調講演
 「いじめ問題をどう克服するか~悲劇の連鎖を止める!学校、家庭、社会にできること~」
・平成29年度
 「なりたいわたしになるっ!~尾木ママどうして勉強しなきゃいけないの?~」(小学生向け)
 「ピンチを『味方にする』スイッチ~挫折に心がくじけそうになったら~」(中学生向け)

<いじめ防止サミット in 可児(平成28年11月20日開催)>
・子どものいじめ問題の克服のために最前線で取り組んでいる国や自治体の最新の考えを全国に
 発信することを目的として開催。

<尾木ママの!子育てなんでも相談会(平成30年7月4日開催)>
・家庭教育学級リーダー研修会として、リーダーを対象に開催。
 尾木特別顧問に直接質問し、アドバイスしながら回答する対面式の相談会。