本文にジャンプします
メニューにジャンプします

通学路にガードパイプを設置しました

更新日:2019年9月6日
 国道248号と市道が交わる文化創造センター・アーラ前の交差点に、ガードパイプが設置され、夏休み明けの子ども達が可茂土木事務所や可児警察署、可児市の担当者らに見守られながら登校しました。
信号が青になるのを待つ子供たちの写真
横断する子ども達の写真

 大津市の事故を受け、可茂土木事務所や可児警察署、可児市において市内小学校通学路等の危険箇所の点検を進めており、この交差点が最初の対象となりました。