本文にジャンプします
メニューにジャンプします

事業者説明会「大河ドラマをビジネスに繋げよう」

更新日:2019年1月8日

新たなビジネスチャンスをつかみましょう!

 

2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」放送により可児市へも大勢の観光客が訪れることが想定されます。
近年、大河ドラマが舞台となった地域の経済波及効果は大きく、新規開発や既存商品のパッケージ変更など、積極的に取組んだ事業者が、販路拡大などにより儲けた事例が多数。
皆さんにも新たなビジネスチャンスの可能性があります!

過去の商品例:
・主事業で出た木の端材を加工し、家紋をプリントしたストラップなどの小物
・武将の好物や人柄をモチーフにした弁当
・武将の名言などを使ったキャッチーな商品名のお菓子やお酒

「大河ドラマをビジネスチャンスに繋げよう」説明会に参加し、早めの準備でこのチャンスをつかみましょう!!

説明会の詳細

 

期日:平成31年1月29日(火曜日)
時間:午後2時から3時30分まで
場所:広見地区センター(ゆとりピア)
内容:成功例、スケジュール・販売ルートなど
講師名:岐阜県名産販売株式会社 企画販売部長  志智 拡造 氏
対象者:可児市内の事業者
定員:50名
参加料:無料
申込み方法:商工会議所へ電話で申込み(0574-61-0011)
申込み締切:平成31年1月25日(金曜日)

【講師の経歴】
・県産加工食品の商品開発及び販路拡大支援事業(岐阜県商工労働部地域産業課)
・半分、青い プロモーション 特産品販売支援担当(NHKエンタープライズ)  ほか
 
 農産物生産者、食品加工事業者、地場産事業者を中心に500社を超える販路支援・ブラッシュアップ実績を有する。

桔梗家紋