本文にジャンプします
メニューにジャンプします

「レジ袋無料配布中止(有料化)の取組みに関する協定」調印式について

更新日:2018年10月5日

 可児市では、平成30年10月4日にイオンビック株式会社と「レジ袋無料配布中止(有料化)の取組みに関する協定書」の調印式を行いました。

 この協定は、循環型社会の形成を目指した取組みの一環として、ごみ減量化、温室効果ガスの削減、石油資源の節約を推進するため、レジ袋の無料配布を行わずレジ袋を削減することを目的とした協定です。

 宮崎剛代表取締役社長は、「レジ袋削減でゴミの減量に貢献し、お客さまを原点により豊かな生活の実現を目指していきます」と話しました。

 冨田成輝可児市長は「自然豊かな魅力のために、今後も環境に良い取り組みが進むことを望みます」と述べました。
調印後の様子