本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市有施設のブロック塀に係る緊急点検結果とその後の対応について

更新日:2018年8月15日
※ 繭検定所跡地ブロック塀の対応について更新しました。
※ 緑ケ丘汚水処理施設跡地ブロック塀の対応について更新しました。
※ 土田御前について追加しました。
※ 兼山保育園西側ブロック塀、市道9024号線ブロック塀について追加しました。
※ 図書館本館西側駐車場ブロック塀の対応について更新しました。

 平成30年6月18日(月曜日)に発生した大阪府北部の地震を受け、学校をはじめとした市の公共施設のブロック塀を緊急点検した結果とその後の対応をお知らせします。

調査施設

・市内公立小中学校 16校
・市内公立小中学校を除く市有施設 31施設

結果

 

現行の建築基準法に適合しない塀 【5箇所】

塀の高さが基準以上(2.2m)であるもの

・東明小学校岩石園解説パネル用ブロック塀(高さ約2.8m)
・繭検定所跡地ブロック塀の一部(西側水路に接する部分の一部)(高さ約2.3m)
・緑ケ丘汚水処理施設跡地ブロック塀(高さ3.9m)

控壁の間隔が基準以上(3.4m)であるもの

・兼山保育園西側ブロック塀(間隔4m)
・市道9024号線ブロック塀(間隔4m)

現行の建築基準法によるブロック塀の設置基準の適用は受けないが、より安全性を配慮すべきと判断したブロック積 【1箇所】

・今渡南小学校運動場に設置してあるバックネット下部の部分のブロック積

高さが1.2m以下のブロック塀ではあるが、老朽化し危険と判断される塀 【1箇所】

・図書館本館西側駐車場

高さが2.2m以下で控壁が基準法に定める間隔に設置されている塀 【1箇所】

・土田御前(高さ1.95m)

対応

  

東明小学校岩石園解説パネル用ブロック塀

 6月27日(水曜日)に撤去しました。

繭検定所跡地ブロック塀

  7月2日(月曜日)に撤去しました。

緑ケ丘汚水処理施設跡地ブロック塀

 7月12日(木曜日)に撤去しました。

兼山保育園西側ブロック塀

 撤去する予定です。

市道9024号線ブロック塀

 撤去する予定です。

今渡南小学校運動場に設置してあるバックネット下部の部分のブロック積

 6月27日(水曜日)にブロック積の上部を取り除きました。なお、取り除いた部分に対しては、後日フェンスを設けます。
 ※ブロック塀単体の場合、高さが1.2mを超える場合は、控壁を設置しなければならないことになっています。当該バックネットは下部にブロック積が設けてあり、その高さが約1.4m(ブロック7段積)となっています。しかし、構造はブロック積単体ではなく、フェンスを支える金属製の柱や支え棒と一体になっているものです。当該施設につきましては、ブロック積の重心を低くすることで、より安全性を確保するため、ブロック積の上部2段を撤去したものです。これにより、ブロック積の高さは約1mとなりました。

図書館本館西側駐車場

 8月10日(金曜日)に撤去しました。

土田御前

 塀の高さや控壁などは建築基準法の基準内であり、問題ありません。

参考資料(写真)

 

東明小学校岩石園解説パネル用ブロック塀

【対応前】                【対応後】
東明小対応前 写真 東明小対応後 写真   

繭検定所跡地ブロック塀

【対応前】                【対応後】
繭検定所跡地 写真 繭検定所跡地 撤去後   

緑ケ丘汚水処理施設跡地ブロック塀

【対応前】                【対応後】
緑ケ丘汚水処理施設跡地 写真 緑ケ丘 撤去後   

兼山保育園西側ブロック塀

【現状】
兼山保育園西側ブロック塀

市道9024号線ブロック塀

【現状】
兼山市道924号線ブロック塀

今渡南小学校運動場に設置してあるバックネット下部の部分のブロック積

【対応前】                【対応後】
今渡南小対応前 写真 今渡南小対応後 写真   

図書館本館西側駐車場

【対応前】                【対応後】
図書館本館 写真 図書館対応後

土田御前

【現状】
土田御前



問合せ先

・市内公立小中学校 教育委員会教育総務課
・市内公立小中学校を除く市有施設 企画部総合政策課
 電話番号 0574-62-1111(代表)