本文にジャンプします
メニューにジャンプします

荒川豊蔵資料館 新緑イベントのお知らせ

更新日:2018年4月24日
荒川豊蔵資料館では、新緑が綺麗な季節のイベントとして4月28日(土曜日)から5月6日(日曜日)まで、期間限定の各種日替わり企画を開催します。また、期間中に敷地内で行うクイズ企画に参加された方にはオリジナルグッズをプレゼント。資料館内では、イベント開催にあわせて新しい企画展「陶房ぐらしの楽しみ方」が始まります。期間中は入館料が無料です(通常は200円)。ぜひ、お出かけください。

*この期間中は可児郷土歴史館も入館無料です。
*5月1日(火曜日)はいずれの館も休館日です。ご注意ください。

新緑GWイベント「季節を味わう、新緑」のチラシ(pdf 397KB)

日替わりイベントのご案内

フェルト講座

・ふわふわの羊毛フェルトで、かわいい抹茶茶碗と和菓子セットを作ります。サプライズ企画もあります。
日時 4月28日(祝日・土曜日)
   午前9時30分から11時30分
対象者 10歳以上(中学生以下は保護者同伴)
定員 8名(抽選)
参加費 300円
申込方法 氏名、住所、電話番号を可児郷土歴史館まで(FAX 0574-64-0238、下記の電話、電子メールのいずれか)申し込む
申込締切 4月14日(土曜日)
フェルト講座作品見本

窯跡・陶片見学

・約400年前の牟田洞古窯跡と荒川豊蔵の窯を見学し、出土した陶片に触れるイベントです。
日時 4月29日(祝日・日曜日)午前10時から11時30分
   5月3日(祝日・木曜日)午前10時から11時30分
               午後2時から3時30分
定員 各回30人程度
参加費 無料、事前申込不要
陶片イメージ

館蔵品をみて、ふれる

・ガラス越しでは味わえない作品の質感や重さなどが、豊蔵居宅内で体感できます。
日時 4月30日(振替休日・月曜日)、5月2日(水曜日)
   いずれも午後1時30分から(1時間程度)
対象者 中学生以上
定員 各回10人(抽選)
参加費 無料
申込方法 氏名、住所、電話番号、希望日時を可児郷土歴史館まで(FAX0574-64-0238、下記の電話、電子メールのいずれか)申し込む。
申込締切 4月14日(土曜日)
館蔵品をみてふれる講座の様子

美濃桃山陶の聖地で一服

・綺麗な新緑を見ながらお茶とお菓子のおもてなし企画です。また、参加されたお客様の中から抽選で5月25日(金曜日)と26日(土曜日)に開催する人間国宝 荒川豊蔵のお茶碗でお茶が飲める追体験への参加ができます。
*追体験の参加には別途1,000円が必要となります。
日時 5月3日(祝日・木曜日)から5月5日(祝日・土曜日)
   午前10時から午後3時
定員 100人(先着順)
参加費 100円
美濃桃山陶で一服会場

新緑桃山陶ウオーク

・可児郷土歴史館から荒川豊蔵資料館まで片道3キロ、約50分のコースです。普段見られない仏像(円明寺)や小渕ダム、新緑を眺めながら巡ります。
日時 5月4日(祝日・金曜日)、受付 午前9時から11時
受付場所 可児郷土歴史館
参加費 無料、申込不要
*円明寺の仏像が見られるのは、9時から11時30分までです。
小渕ダム

朗読会

・荒川豊蔵著『縁に随う』から選んだ一節を、朗読サークル「可児の風」さんが紹介します。
日時 5月3日(祝日・木曜日)午前11時30分から、午後1時30分から(30分程度)
定員 各回15人程度
参加費 無料、事前申込不要

企画展 ギャラリートーク

・資料館の企画展を、担当の学芸員がご案内します。
日時 5月6日(日曜日)午後1時30分から2時
参加費 無料、事前申込不要