本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【可児郷土歴史館】企画展「荒川豊蔵の楽、萩、唐津、信楽、備前」開催のお知らせ

更新日:2017年10月11日
企画展「荒川豊蔵の楽、萩、唐津、信楽、備前」の画像

ダウンロード
企画展「荒川豊蔵の楽、萩、唐津、信楽、備前」『荒川豊蔵資料館共催』チラシおもて (pdf 277KB)
企画展「荒川豊蔵の楽、萩、唐津、信楽、備前」『荒川豊蔵資料館共催』チラシうら (pdf 627KB)

展示の概要

 豊蔵は志野再興の過程において、自分と同じように安土桃山時代の美意識に魅かれた信楽や備前の陶芸家の元を訪れ、現地の土に触れ作陶に挑んでいます。
 また晩年には、焼き物の産地を巡る旅先や、療養に訪れた地でも作品を作っています。各地の陶芸家の元では、下ごしらえから仕上げまで、全てを自身で行う様子が、来訪を受けた特に若い世代の陶芸家に大きな衝撃を与えたようです。
 焼き物の素材である土は、僅かな違いが大きな変化を生み出します。美濃の土ではない豊蔵作品からは、馴染みのない見知らぬ土と出会った時の抑えきれない好奇心。土の特徴を知るための、驕りと慢心のない仕事ぶり。器用でモノ作りが好き。そんな豊蔵の一面を垣間見ることができます。

 

開催期間

平成29年10月14日(土曜日)から平成29年12月3日(日曜日)まで


休館日

毎週月曜日(ただし10月9日は開館)、10月10日(火曜日)、11月4日(土曜日)、11月24日(金曜日)