本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市こどものすこやかな育ち応援活動助成金

更新日:2018年11月6日

 「可児市こどものすこやかな育ち応援活動助成金」とは、市民が実施する、地域における子どもの健全な育ちや子育て世代の絆づくりに資する活動、または特別な支援を必要とする子育て家庭等を支援する活動に対し、その費用の一部を助成する制度です。

第1次募集(募集期間:平成30年4月16日から5月31日)は終了しました。
第2次募集(募集期間:平成30年9月3日から9月21日)は終了しました。

平成30年度助成金交付団体はこちら「平成30年度可児市こどものすこやかな育ち応援活動助成金交付団体一覧」(pdf 257KB)をご覧ください。

※2次募集は平成30年度のみの実施です。

助成内容

・助成額 対象経費の4分の3相当(千円切り捨て、第1次募集:上限12万円、第2次募集:上限7万円)
・交付回数 1団体につき年1回
※活動対象期間は4月から翌年3月末までです。(2次募集は9月から翌年3月末まで)
※審査の結果によって助成できない場合があります。

 

対象経費

 助成の対象となる経費は、活動を行うために必要な経費(会場使用料、講師謝礼、印刷費など)とします。団体の運営経費(事務所借用上に伴う家賃や光熱費)や食糧費、その他市長が適当でないと認める経費は対象となりません。 なお、活動の実施に伴い、入場料や寄付金などの収入により、助成金を含む総収入額が総支出額を超えた場合は、その超えた額を助成金から控除します。

 

応募条件

 

 応募できるのは、次の条件をすべて満たした団体・事業です。

 

・構成員が5人以上である団体
・可児市を中心に活動している団体
・政治、宗教または営利を目的としていない団体
・次に示すA・Bいずれかの活動を概ね1箇月に1回以上実施する事業
 A:市内在住の児童とその養育者や、妊産婦とその家族を対象に広く参加を募り、参加者と地域住民との交流を図ることができる活動
 B:特別な支援を必要とする子育て家庭等を支援する活動

 

次に示す事業は助成の対象となりません。

 

・国、県、市等による他の制度の助成等を受けている事業
・事業の効果が特定の個人または団体のみに帰属する事業
・専ら営利のみを目的とし、公益性を欠く事業
・政治活動または宗教活動を行うことを目的とする事業
・その他市長が適当でないと認める事業

 

助成の決定

 助成の可否と金額については、こどものすこやかな育ち応援活動助成審査委員会における活動の企画内容の発表と書類審査の審査結果を考慮した上で市長が決定し、申請団体に通知します。
  

 

実績報告

 助成を受けた団体は、年度末に実施する事業成果発表会にて、活動内容について報告していただきます。
 また、年度末の事業完了後、所定の実績報告書を提出していただきます。
 実績報告書の様式は下記添付ファイルをご覧ください。 

助成金の交付

 助成金は原則として、実績報告書を提出していただいた後に交付します。ただし、必要と認められる場合は、前渡しができます。
 ※助成金のうち、2分の1に相当する額は、市が発行する地域通貨Kマネーで交付します。

 

応募方法

 募集要項をご参照の上、申請書に記入し、必要書類を添えて、所定の期日までに提出してください。
 

 平成30年度の募集は終了しました。

 

添付ファイル

平成30年度 チラシ(pdf 492KB)
平成30年度 募集要項(pdf 309KB)

平成30年度 実績報告書記載要領(pdf 439KB)
平成30年度 実績報告書様式(PDF形式)(pdf 153KB)
平成30年度 実績報告書様式(Word形式)(docx 24KB)