本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市子育てピアサポーター(第3期)の募集について

更新日:2017年11月1日
 市は、重点方針である“子育て世代の安心づくり”の実現に向け、子育て支援に関する様々な事業や、平成30年春の開館を目指し可児駅前に整備する可児市子育て健康プラザの運営にあたり、市民の皆様が持つボランティアの力を発揮いただけるしくみとして、「可児市子育てピアサポーター」制度を設立しました。
 

ピアサポーターの資格・要件

 市の子育て支援に意欲的に協力いただける市民であれば、どなたでもピアサポーターになっていただけます。
 あらかじめ市が指定した研修や資格(指定講座等)を受講・取得した方をピアサポーターとして登録させていただきます。

 

ピアサポーターとしてご協力いただくこと

 ピアサポーターの皆様には、市が取り組む子育て支援に関し、それぞれ可能な範囲で、次のような事業等に協力いただきます。
  • 市が実施する子育て支援関連事業  
  • その他子育て支援に関連する事業等で、市が協力を要請するもの

ピアサポーターになるには

 第3期子育てピアサポーターを募集しています。指定講座等の受講や取得をご計画のうえ、募集期間内に登録申込書を提出してください。
 
 ・第3期子育てピアサポーター募集について(pdf 568KB)
 ・申込書(Word版)(docx 27KB)

ピアサポーターについて

  • 登録期間
 ピアサポーターの登録を申し込みいただき、指定講座等の受講や取得が確認された方には、登録証を交付します。登録期間はご本人から特段の申し出がない限り、無期です。
  • 地域支え愛ポイント制度の適用
 ピアサポーターとしての活動は、地域支え愛ポイント制度(Kマネー事業)の対象分野(子育て支援)に該当します。制度の適用時期については未定です。 
  • 名称について
 ピアサポーターの「ピア」には英語で2つの意味があります。1つは「仲間、同僚」を意味する『peer』、もう1つは「橋脚、橋台」を意味する『pier』です。
 子育て世代と同じ目線で仲間として寄り添いながら、橋を支える橋脚のように力強く、子ども達や子育て家庭を支えていく、市民の皆様が持つあたたかさ、力強さを体現する名称です。