本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成30年度 事業者による地域支え合い拠点整備事業について

更新日:2017年8月1日
 市は地域福祉の向上を図るため、事業者が制度外サービス(公的制度にて提供されないサービス)を行うための常設拠点を整備する場合に経費の一部を補助します。
補助対象事業
 平成30年度中に、介護サービス事業者、障がい福祉サービス事業者等が、制度外のサービスとして地域の住民と連携しながら次に掲げる活動を行うために市内における常設型の拠点を整備する事業
・ふれあいサロン活動
・助け合い(生活支援)活動
・宅幼老所の運営 等 
補助の目安
 事業実施に必要な対象経費に3分の2を乗じた額以下を補助。1拠点あたり、新築の場合は700万円まで、改修等の場合は100万円までとする。 
【例】新築の場合:補助対象経費1,050万円 →補助金700万円 
申込方法
 「実施計画調書」を市役所福祉課へ直接提出する。
  実施計画調書(pdf 5KB) 実施計画調書(doc 37KB)
申込締切
 平成29年8月31日(木曜日) 
備考
・詳細は要綱で確認してください。
  可児市地域支え合い拠点整備費補助金交付要綱(pdf 7KB)
・当事業は、県と市による補助事業であり、平成30年度の予算の範囲内で実施する予定です。
・応募のあった案件は、市と県の審査により実施を決定します。
問合先
 福祉課 地域福祉係