本文にジャンプします
メニューにジャンプします

地域見守り協力事業者・団体(募集中)

更新日:2017年6月22日

 

可児市地域見守り協力活動について

 民間事業者等が、個人宅を訪問する業務活動などを通じて地域の見守りなどを実施することで、高齢者の孤立死や子どもの虐待などを防止すると共に、地域の皆さんが安心して暮らし続けることができる地域づくりを推進していくものです。
 地域見守り協力活動に登録された事業者等は、訪問した際に異常を感じた場合など必要に応じて、福祉課への通報、市役所の相談窓口の紹介などを行います。通報のあった「気になるお宅」を市の担当部署、地域包括支援センター、社会福祉協議会等が訪問するなどをして必要な支援を行います。
 地域の見守り活動に参加していただける事業者や団体は、ぜひ福祉課にお問い合わせください。

  

対象事業者・団体

・新聞、郵便、宅配、牛乳等の配達、電気、ガス、水道等検針や金融機関の集金等で、各家庭を訪問する業務等がある事業者
可児市内で地域活動をする団体

 

登録方法

 協力していただける事業者・団体の方は、福祉課へ登録申請書を提出してください。(登録申請書は市のホームページからダウンロードできます。)

可児市地域見守り協力事業者申請書(docx 18KB)
可児市地域見守り協力事業者申請書(pdf 66KB)
協力事業所活動の手引き(pdf 102KB)
協力事業所一覧(pdf 108KB) 

事業者の皆さん


















平成27年1月、見守り活動に協力いただける55事業者と協定を結びました。

バイシクルガーディアンズのみなさん













市民団体との協定も結びました。自転車の愛好家からなる団体で、自転車で地域を走りながら見守り活動を行います。


コンビニ業者との締結式
平成28年8月、新たにコンビニ事業者と協定を結びました。

平成29年6月生命保険会社と協定を結びました。
平成29年6月、生命保険会社と協定を結びました。