本文にジャンプします
メニューにジャンプします

海外からの一時帰国による体験入学について

更新日:2017年6月15日

体験入学制度について

  • 海外生活をしているお子さんの帰国後の就学を円滑に行うため、現地の夏休み期間などに日本へ一時帰国する場合、可児市内の公立小中学校へ体験入学することができます。
  • 入学する学校は、一時帰国中の滞在先の学区の学校となります。
      ※通学区域と各学校の連絡先は、下記のリンクページからご覧ください。
  • 学校の状況によっては、体験入学ができない場合もあります。

体験入学の申請手続きについて

  • 体験入学を希望される場合は、学校教育課へ「体験入学願」を提出する必要があります。
  • 「体験入学願」の様式は学校教育課にありますが、下記の添付ファイル「体験入学願」からダウンロードすることもできます。
  • 「体験入学願」は、滞在先の方(親戚の方など)が提出することもできます。
    また、電子メールで学校教育課へ送信することもできます。
  • 学校教育課では、「体験入学願」に基づき入学先の学校と日程等を調整し、申請された方へ決定の連絡をします。
  • 体験入学前の準備(持ち物や費用等について)は、直接学校と打合せをお願いしています。
  • 体験入学期間中は、保護者または身元引受者が学校管理下及び登下校中の事件・事故等の責任を負うこととします。

添付ファイル

リンク