本文にジャンプします
メニューにジャンプします

学校給食の放射性物質検査結果

更新日:2017年3月29日

学校給食の放射性物質検査について

 可児市学校給食センターでは、児童及び生徒の皆さんに安全で安心な給食を提供するため、平成24年4月1日、国において設定されました『食品中の放射性物質の新たな基準値』の検証を次のとおり実施しています。

  • 国の基準値

   一般食品・・・100ベクレル/キログラム

   牛乳・・・・・・50ベクレル/キログラム
        ※ベクレルとは、放射性物質が放射線を出す能力の強さを表す単位です。
        ※1ベクレルとは、1秒間に1個の原子核が崩壊することを表す単位です。

  • 可児市の放射性物質検査

 1.検査の実施・・・民間の検査機関に委託

 2.検査に使用する機器・・・ゲルマニウム半導体検出器

 3.検査方法・・・ガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法

 4.検査項目・・・ヨウ素131、セシウム134、セシウム137

 5.検査対象

  (1)調理済みの副食(献立や使用材料を考慮して栄養士が判断します)
  (2)検査が必要と認められる食材(17都県産や頻繁に使用する食材)
      ※17都県とは、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県、宮城県、
       岩手県、青森県、秋田県、山形県、新潟県、長野県、埼玉県、東京都、山梨県
       及び静岡県です。
 6.検査時間・・・基本30分(10ベクレル/キログラム以上を表示)
      ※検体によっては検査時間を要する場合があります。

 7.検査結果による給食センターの対応

      国の基準値を下回った場合は、給食の提供を行います。
      国の基準値を上回った場合は、給食には使用しません。

         

学校給食(副食)の放射性物質検査結果

 調理済みの副食を検査した結果です。
 
  添付ファイル
   学校給食(副食)の放射性物質検査結果(平成29年度)(pdf 88KB)
   学校給食(副食)の放射性物質検査結果(平成28年度)(pdf 49KB)
   学校給食(副食)の放射性物質検査結果(平成27年度)(pdf 45KB)
   学校給食(副食)の放射性物質検査結果(平成26年度)(pdf 34KB)
     学校給食(副食)の放射性物質検査結果(平成25年度)(pdf 50KB)
   学校給食(副食)の放射性物質検査結果(平成24年度)(pdf 46KB)


学校給食(食材)の放射性物質検査結果

 食材を検査した結果です。

  添付ファイル
   学校給食(食材)の放射性物質検査結果(平成29年度)(pdf 348KB)
   学校給食(食材)の放射性物質検査結果(平成28年度)(pdf 53KB)
   学校給食(食材)の放射性物質検査結果(平成27年度)(pdf 53KB)
   学校給食(食材)の放射性物質検査結果(平成26年度)(pdf 59KB)  
   学校給食(食材)の放射性物質検査結果(平成25年度)(pdf 60KB)
   学校給食(食材)の放射性物質検査結果(平成24年度)(pdf 82KB)