本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児市民憲章

更新日:2012年7月25日

可児市民憲章の制定

 

昭和57年4月1日
可児市告示第13号
(昭和47年3月23日可児町制定)
可児市民憲章を次のとおり定める。
 
 ゆたかな自然にはぐくまれ 多くの文化遺産をとどめる 古い歴史のまち可児はいま 新しいいぶきにみちて 大きく伸びようとしています。
 わたくしたちは 可児の市民であることに 誇りと責任をもちさらに住みよく さらにゆたかにするために 願いをこめて この市民憲章を定めます。
 わたくしたちは この市民憲章を つねに生活のよりどころとして 心をあわせ 力をあわせて進みましよう
 
 たがいに信じあい 助けあい あたたかい心のつながりをもちましよう
 話しあいをたいせつにし みんななかよくします
 進んで人のため 社会のためにつくします
 としよりを敬い 恵まれない人をいたわります
 
 めぐまれた自然を愛し 太陽と緑の美しいまちをつくりましよう
 木をそだて花をさかせ うるおいのあるまちをつくります
 公共のものをたいせつにし 山や川をきれいにします
 公害のない さわやかな環境をつくります
 
 健康なからだをつくり 楽しくはたらき ゆたかなくらしをきずきましよう
 スポーツを楽しみ からだをきたえます
 よくはたらき すこやかなレジヤーを楽しみます
 たがいに 仕事の場を明るくします
 
 教養をたかめ ふるさとのゆかしさを生かし 
    かおり高い文化の花を さかせましよう
 視野をひろめ ゆたかな人間性をやしないます
 文化活動に すすんで参加します
 郷土の文化財や よいならわしをたいせつにします
 
 よろこびと希望にみちた家庭をつくり 若い力をそだてましよう
 家庭の味を楽しみ 家族のつどいをたいせつにします
 よい家風をつくり しつけをしつかりします
 子どもは社会の子 みんなのあたたかい心で みまもります

 

 

添付ファイル

リンク