本文にジャンプします
メニューにジャンプします

セーフティネット保証制度[中小企業信用保険法第2条第5項に基づく認定]

更新日:2015年4月1日

セーフティネット保証(5号)認定について

セーフティネット保証(5号)認定の指定業種(業況の悪化している業種)については、下記リンク中小企業庁ホームページ内「セーフティネット保証5号の指定業種」をご覧ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_5gou.htm

 なお、業種の判断がつかない場合は、市産業振興課までお問い合わせください。

※申請書、必要要件及び必要書類確認表は下記添付ファイルにあります。
  (注)PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供する
     Adobe Reader が必要です。
     下記リンク添付ファイルの閲覧ソフトウエアについてをご覧ください。

セーフティネット保証制度

 セーフティネット保証は、以下の8種類があります。

 ここでは、当市において認定申請が多い「5号」について、認定基準及び認定申請に必要な書類等をご案内します。

※「5号」以外の認定申請を行う場合は、事前にお問い合わせください。

  • 1号 連鎖倒産防止
  • 2号 取引先企業のリストラ等の事業活動の制限
  • 3号 突発的災害(事故等)
  • 4号 突発的災害(自然災害等)
  • 5号 業況の悪化している業種(全国的)
  • 6号 取引金融機関の破たん
  • 7号 金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う金融取引の調整
  • 8号 金融機関の整理回収機構に対する貸付債権の譲渡

「5号」認定:業況の悪化している業種

 「経済産業大臣が指定する業種(*)」に属する事業を行い、以下のいずれかの認定基準(イ、ロ)を満たす中小企業者の方が対象となります。

(*)指定業種であるか否かは、下記リンク中小企業庁ホームページでご確認ください。

(イ)

最近3か月間の売上高等が前年同期の売上高等に比して5%以上減少していること。

(ロ) 原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売又は役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入価格の割合を上回っていること。

「5号」認定における認定基準の具体的な適用関係

認定

基準

行っている事業と

指定業種の関係

売上高の減少等に対する認定基準の適用関係

下記添付ファイル「認定の概要」参照

 

使用

様式

売上の減少

1つの指定業種に属する事業のみを行っている、又は兼業者であって、行っている事業が全て指定業種に属する。

企業全体の売上高等の減少等が企業認定基準を満たす。

様式第5-

(イ)-(1)

売上の減少

兼業者であって、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に該当する。 主たる業種及び企業全体の売上等の減少等の双方が企業認定基準を満たす。

様式第5-

(イ)-(2)

売上の減少

兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうか問わない)に属する事業を行っている。 行っている事業が属する指定業種の売上等の減少等が企業全体に相当程度の影響を与えていることにより、企業全体の売上高等の減少等が企業認定基準を満たす。

様式第5-

(イ)-(3)

原油高の高騰

1つの指定業種に属する事業のみを行っている、又は兼業者であって、行っている事業が全て指定業種に属する。

企業全体の売上高等の減少等が企業認定基準を満たす。

様式第5-

(ロ)-(1)

原油高の高騰

兼業者であって、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に該当する。 主たる業種及び企業全体の売上高等の減少等の双方が企業認定基準を満たす。

様式第5-

(ロ)-(2)

原油高の高騰

兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうか問わない)に属する事業を行っている。 行っている事業が属する指定業種の売上高等の減少等が企業全体に相当程度の影響を与えていることにより、企業全体の売上高等の減少等が企業認定基準を満たす。

様式第5-

(ロ)-(3)

 添付ファイル

リンク