本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金

更新日:2016年9月23日

概要

看護師、介護福祉士などの専門的な資格を取得するために、ひとり親家庭の母親および父親が1年以上養成期間で修業する場合に、高等職業訓練促進給付金及び修了支援給付金を支給し、生活費の負担を軽減します。

対象者(要件)

可児市在住のひとり親家庭の母親および父親で、次のすべての要件を満たしている人

  1. 児童扶養手当の支給を受けている人、又は同様の所得水準にある人
  2. 養成機関において1年以上のカリュキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること。 
  3. 就業又は育児と修業の両立が困難であると認められる人
  4. 過去に高等技能訓練促進費の支給を受けたことのない人

対象資格

看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士等
(上記以外の資格にも制度が適用される場合があります。詳しくはこども課までお問合せください。)

支給額及び支給期間

支給額

  • 訓練促進給付金 
    •  市民税非課税世帯 100,000円
    •  市民税課税世帯   70,500円
  • 修了支援給付金 
    •  市民税非課税世帯   50,000円
    •  市民税課税世帯    25,000円

    支給期間

     修業期間の全期間(ただし上限は3年) 

    事前相談

    受給資格の確認などが必要ですので、申請前にこども課までご相談ください。