本文にジャンプします
メニューにジャンプします

スタートマイバッグ生活

更新日:2013年2月7日

可児市では、ゴミの減量と地球温暖化対策のために、レジ袋の大幅な削減を目指します。
これまでレジ袋は、買い物をすると無料で配布されており、その多くがゴミとして処分されます。
レジ袋を1枚製造し、ゴミとして処分すると約50グラムのCO2が排出されます。
レジ袋は全国で年間約300億枚使用されており、そのうち、可児市では2,500万枚使用されています。
2,500万枚のレジ袋を処分すると、1,250トンものCO2が発生することになり、これは約9万本もの50年生スギ人工林が、1年間で吸収するCO2量に相当します。
私たちがマイバッグやマイバスケットを使用することにより、簡単にCO2の排出量とゴミを減らすことができます。

平成20年9月1日からレジ袋の有料化が始まりました

レジ袋の削減に効果のある方法の1つとして、「レジ袋の有料化」があります。
可児市では、平成20年9月1日から、市内のショッピングセンターやスーパーマーケット、ドラッグストアなどの協賛店でレジ袋の有料化が始まりました。
お買い物にはマイバッグやマイバスケットなどを利用して、ゴミの減量化に努めましょう。

レジ袋削減協賛店一覧

店舗名 住所

JAめぐみの

とれったひろば

坂戸59

味菜館

広見5-93

(株)スギ薬局

可児店

下恵土4135

生活協同組合コープぎふ

可児店

下恵土2817-1

(合)西友

桜ケ丘店

桜ヶ丘6-74-3

中部薬品(株)

V-drug 西可児店

帷子新町3-54

V-drug 広見店

広見1999-1

V-drug 今渡店

今渡840-2

ハローフーヅ(株)

可児店

中恵土2359-490

(株)バロー

今渡店

今渡840-2

西可児店

帷子新町3-39

広見店

広見2024-3

(株)オークワ

パレマルシェ 西可児店

帷子新町2-2

(株)フレッシュライフ※

西可児店

帷子新町3-52

中恵土店

中恵土1952

(株)ヨシヅヤ

Yストア 可児店

下恵土5750

大きなきりかぶ

土田2315-3

(株)大光

アミカ可児店

坂戸762

※レジ袋の有料化は行わず、別方法によりレジ袋の削減に取り組んでいます。

平成20年6月20日に協定を締結しました

平成20年9月1日から一斉にレジ袋の有料化が始まる可茂地域の10市町村の協定締結式が、同年6月20日に行われました。
締結式には古田知事らが出席し、上記協賛店と可児市自治連絡協議会(消費者団体代表)、市及び県が「可児市レジ袋大幅削減(有料化)の取組みに関する協定」を締結しました。※
現在、未来の子どもたちに快適な自然環境を残すため、市民・事業者・行政が協働してレジ袋の大幅な削減に取り組んでいます。

※県を除いた三者による協定もあります。

  • 協定締結式の様子

添付ファイル