本文にジャンプします
メニューにジャンプします

第14回 可児市環境フェスタが開催されました

更新日:2014年3月28日

未来へつなごう みんなで環境まちづくり

平成26年2月23日(日)に広見公民館ゆとりピアにて、第14回 可児市環境フェスタが開催されました。


市民団体や事業所、小学校、中学校、高校が参加し、普段の環境への取り組みや成果などを紹介しました。来場者は、各団体の取り組みについて熱心に聞いたり、体験コーナーで楽しんだりする事で環境について考える機会となりました。

 

14poster
【小中学生による学習発表】
 <発表校> <テーマ>  <発表グループ名> 
今渡南小学校  今渡伝統のホタル飼育 ホタル委員会
 土田小学校 はとぶき山物語 3年生代表 
 春里小学校 春里エクスプローラー
~矢戸川・横市川の水質・生物・ゴミ調査を通じて~ 
春里小
6年生代表
広見小学校  可児川博士になろう  4年生代表
東可児中学校 桜ケ丘ハイツの環境 東可児中学校
1年生代表

【展示・体験コーナー】

めだか 可児工業
大王コープ


カーボン・オフセットイベント

可児市環境フェスタは、カーボン・オフセットイベントとして開催しています。

会場では、照明の部分消灯、暖房温度の調節、マイカーの乗り合わせの推奨を行うほか、カーボンオフセットの説明や、クレジット購入のための募金も行いました。

今回の環境フェスタにおいて削減できたCO2の排出量・・・3.2t(=a-b+c)

何も環境に配慮をせずにこのイベントを行った場合の排出量⇒4.7t…a
環境に配慮した様々な行動をしたことによる排出量の実績⇒2.5t…b
会場内の募金を使って購入するカーボンクレジット⇒1.0t…c
カーボンオフセット

添付ファイル