本文にジャンプします
メニューにジャンプします

【郷土歴史館】特別展「森氏の東美濃攻略」開催のお知らせ(9月21日から11月24日)

更新日:2019年9月18日

第26回 全国山城サミット可児大会 開催記念特別展
「森氏の東美濃攻略」~本能寺の変から小牧・長久手の戦い~

第26回全国山城サミット可児大会の開催を記念して行う今回の特別展は、森氏と同様に可児市ゆかりの武将として名高い「麒麟児・明智光秀」が主君・織田信長を倒した「本能寺の変」から、秀吉と家康が戦った「小牧・長久手の戦い」まで、森氏と関連のある城跡の出土品や歴史資料から概観していきます。

 

【注目の展示品】

  森長可画像複製(可成寺所蔵)  森長可画像(可成寺所蔵)
 本能寺跡出土鳥衾瓦(京都市所蔵)  本能寺出土鳥衾瓦(京都市所蔵)
 小牧長久手合戦陣立図(小松寺所蔵)  小牧長久手合戦陣立図(小松寺所蔵)
 国史跡美濃金山城跡出土遺物(館蔵) 国史跡美濃金山城跡出土遺物
 妻木城跡遺物(土岐市教育委員会所蔵)  妻木城跡遺物(土岐市教育委員会所蔵)
 

【期間限定展示】(9月21日から11月8日)

羽柴秀吉陣立図(美濃加茂市民ミュージアム所蔵)
(写真掲載不可。ぜひご来館ください。)

【期間限定展示】(11月9日から11月24日)

長久手合戦図屏風(豊田市郷土資料館所蔵)

長久手合戦図屏風(豊田市郷土資料館所蔵))

期間

令和元年9月21日(土曜日)から11月24日(日曜日)

時間

午前9時から午後4時30分(最終入館時刻は午後4時)

休館日

 毎週月曜日、10月23日(水曜日)
(9月16・23日、10月14日、11月4日は開館し、翌火曜日を休館日とします)

入館料

  • 一般:200円(10月1日より210円)
  • 団体(20名以上):150円 (10月1日以降も150円)
  • 共通券:300円 (10月1日より310円)

※共通券とは、可児郷土歴史館・戦国山城ミュージアム・荒川豊蔵資料館のうち、2館を選んで入館できます。有効期限は1館目入館日から1年間です。
※高校生以下、障がい者手帳を提示の方と付き添いの方(1名)は、無料です。

【関連イベント】

学芸員による「ギャラリートーク」

美濃金山城跡の遺物を手に取ってご覧いただく体験を合わせて開催します。
※入館料が必要です。

  • 第1回:令和元年10月19日(土曜日)13時30分から1時間程度
  • 第2回:令和元年11月16日(土曜日)13時30分から1時間程度
発掘体験!美濃金山城~お城をめぐって発掘しよう~

発掘体験

  • 日時:令和元年9月29日(日曜日)10時00分から12時まで
  • 対象:親子8組程度(小学生以上)※体験無料
  • 応募方法:可児市文化財課へ電話またはメールにてお申込み下さい。
  • 電話番号:0574-62-1111(文化財課まで)
  • E-mail:bunkazai@city.kani.lg.jp

氏名(親子)、お子様の学年、住所、電話番号、メールアドレスを明記してください。
後日詳細をお知らせします。
締め切り:令和元年9月20日(金曜日)まで(先着順)

第26回 全国山城サミット可児大会について

山城サミットチラシ表山城サミットチラシ裏
日程:令和元年11月9日(土曜日)、10日(日曜日)
場所:可児市文化創造センター ala(アーラ)
   URL:https://www.kpac.or.jp/
   市内各山城跡(美濃金山城跡、久々利城跡、今城跡、明智城跡)
概要紹介URL:http://www.city.kani.lg.jp/16548.htm
特設サイト:https://www.yamajiro-kani.jp/
インスタグラム:yamajiro_summit_kani
チラシダウンロード:26回 全国山城サミット可児大会」チラシ(概要版) 2p (pdf 2082KB)