本文にジャンプします
メニューにジャンプします

障がい者就労支援「Kサポート Colors(カラーズ)」

更新日:2019年10月1日

 可児市では、障がい者の方が市役所の業務を経験することでスキル等を磨き、次の就職へつなげたり、一般就労の可能性を拡大し、就職率の向上を図ることを目的として、障がい者の方を期間業務職員として雇用しています。

1.勤務の現状

  • 雇用人数 6名
  • 勤務時間 9時00分から16時00分(1日6時間 週5日)
  • 勤務場所 市本庁舎、小学校
  • 業務内容 書類等仕分け作業、封筒詰め、ごみ袋販売、学校用務等
  • 支援体制 障がい者雇用担当職員1名を配置(業務のスケジュール調整や障がい者への指導、助言等を行う。) 

 2.業務風景     

 

業務の様子2

 業務依頼課との共同作業
(データの読み合わせ)
 

業務の様子3

 業務依頼課での作業
(PCでのデータ入力)
 業務の様子1  自席での作業
(カンバッジの作成)

3.「Kサポート Colors(カラーズ)」ネーミングの由来

   豊かな個性や特性を色(カラー)と表現。
   「さまざまな色(カラー)を持つ障がい者の方が、自分の特性を活かし、可児市に関するさまざまな色(カ
   ラー)の業務を行うことで輝いていきたい!」という想いをデザインしました。
   (業務を担当する職員自身がデザインしました。)  

デザインイメージ

4.期間業務職員の募集について

  期間業務職員の募集については、増員や欠員が生じた場合などに、ハローワークを通じて行います。
  応募要件や応募方法等については、市ホームページや広報かににてお知らせします。
  なお、現在、応募は行っておりません。