本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市民講師情報提供事業

更新日:2019年11月25日

 市民講師情報提供事業は、経験や特技を活かして教えたい人・文化や伝統を伝いたい人などと、それらを学びたい人をつなぐことで、市民の生涯学習活動を支援する事業です。 

市民講師の紹介を受けることができる人

  市民講師の紹介を受けることができる人は、市内に在住・在勤・在学している方又は市内に事務所を有する団体です。ただし、紹介を受ける目的が政治、宗教、営利活動その他生涯学習の目的に反するときは、紹介を受けることができません。

 市民講師の登録情報をご覧になり、紹介を希望する講師がある場合は、市役所又は各地区センターへご連絡ください。

市民講師の登録情報の公表

  市民講師の登録情報は、市のホームページで公表しています。

市民講師として登録できる人

  登録には、年齢・住所・国籍などはもちろん特別な資格など条件はありません。

 ただし、営利・宗教・政治を目的としたものやそれに結びつく活動はできません。また、18歳未満の場合は保護者の同意を得てください。 

市民講師登録の申込

  市民講師登録申請書(下記添付ファイル参照)を市役所へ提出してください。 

市民講師の活躍の場

 出前講座の講師(民の求めに応じ、市民講師が地域に出向きます。)

  • 市民講師の登録情報・講座情報を、市のホームページで公開し、市民の求めに応じ、市民講師を紹介(連絡先を提供)します。
  • 依頼者と市民講師で、講座開催に向けた調整を行い、講座を開催します。
  • 講師料は無償です。材料費等については依頼者と調整してください。 

※市民講師の登録情報は、市内14箇所の地区センターにも提供しますので、各地区センターで行われる市主催の生涯学習講座の講師選定の際の資料としても使用されます。 

添付ファイル