本文にジャンプします
メニューにジャンプします

第3回今を生きる心事業 市民公開講座「心臓病・脳卒中を予防して健康寿命を保つコツ」

更新日:2017年8月16日
可児とうのう病院では「地域に密着した病院をめざして」をメインテーマに、市民公開講座を開催しており、今年で17回目を迎えます。本年は、皆様の生活習慣に大きな関わりがある「心臓病・脳卒中」をテーマに藤田保健衛生大学坂文種報德会病院(ばんたね病院)の井澤院長を講師にお招きし講演いただきます。当日はロコモ体操の実演や介護相談も同時開催します。どなたでもご参加いただけますので多くの方のお越しをお待ちしております。
市民公開講座チラシ 
(画像をクリックするとチラシがご覧いただけます)

日時

平成29年9月23日(土曜日)
午後2時から午後3時30分

場所

可児市文化創造センター・アーラ 小劇場
演題
「心臓病・脳卒中を予防して健康寿命を保つコツ」
講師
井澤 英夫 氏(ばんたね病院・院長)
定員
300名(全席自由)
参加費
無料(事前申込不要)

同時開催

介護なんでも相談(土田・帷子地域包括支援センター)

地域包括ケアセンタースタッフが皆さまのお困りごとにお応えします。開演前までのお時間において先着順です。

時間:午後1時から午後1時45分
場所:小劇場ホワイエ

ロコモ体操体験(可児とうのう病院・理学療法士)

お席についたままご参加いただける理学療法士による体操を体験出来ます。開演前のお時間にぜひご参加ください。
時間:午後1時30分から
場所:小劇場

お問い合わせ

可児とうのう病院・市民公開講座事務局(電話0574-25-3113)